企業名

川崎近海汽船㈱< 9179 >

本社所在地

〒100-0013 東京都千代田区霞が関3-2-1 霞が関コモンゲート西館

会社情報HP

http://www.kawakin.co.jp/company/

設立

1966年4月30日

上場市場

東証2部

決算

3月

業種

海運業

同業他社

日本郵船㈱ <9101> ㈱商船三井 <9104>

沿革

1966年
04月に設立。

1995年
03月に株式上場し、以来18年間上場を維持。 川崎汽船系のグループに属し、子会社10社、関連会社1社で川崎近海汽船グループを構成。

事業内容

一般貨物船による海上輸送ならびに、内航船及びフェリーによる国内海上輸送、海運仲立業、港湾運送事業および倉庫業

事業リスク

1. 経済要因による影響

運航する船舶はアジア水域間及び日本国内間の貨物を長期又は短期の契約を結び輸送しているが、海運市況や国内外経済の変動は、短期契約の輸送量の減少又は運賃率の低下を招く恐れがあり、業績に悪影響を及ぼす可能性がある。

2. 船舶運航に係わるリスク

運航する船舶については、海難事故・戦争等に備えて船舶保険を付保しリスクを回避しているが、テロ・戦争等による社会的混乱に巻き込まれ停船、滅失等が発生した場合には代替船の手当てが困難となり業績に影響を及ぼす可能性がある。

主力サービス

1. 近海部門

バルク貨物輸送、木材貨物輸送、鋼材・雑貨輸送

2. 内航部門

不定期船輸送、定期船輸送、フェリー輸送

3. その他事業

マンション等不動産賃貸事業、オフショア支援船事業