企業名

アジア航測㈱< 9233 >

本社所在地

〒215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-2 新百合21ビル

会社情報HP

http://www.ajiko.co.jp/company/company04.html

設立

1949年12月

上場市場

東証2部

決算

9月

業種

空運業

同業他社

日本アジアグループ㈱ <3751> ㈱パスコ <9232>

沿革

1949年
12月に設立。

1964年
02月に株式上場し、以来49年間上場を維持。 子会社8社、関連会社2社でアジア航測グループを構成。

事業内容

測量・調査、デジタルマッピング、GIS、画像・計測技術等をベースに、都市計画等の行政支援システム構築、都市防災・斜面防災管理におけるデジタル計測等

事業リスク

1. 官公庁への高い受注依存によるリスク

主要顧客は国及び地方公共団体等であり、国の予算編成の転換や財政状態の悪化、それに伴う予算規模の縮小等による受注減少が、経営成績に大きな影響を及ぼす可能性がある。

2. 航空機事故によるリスク

航空機使用事業者として、国土交通省の指導の下で関係法規の遵守に努めるとともに、整備体制の一層の充実と操縦士の安全衛生面のチェック等を含む運航管理を徹底するなど、安全運航には万全を期しているが、不可抗力等に起因する事故及び故障による事業活動の停止等により業績に影響を与える可能性がある。

主力サービス

1. 情報システム事業

2. 建設コンサルタント事業

各種計画、調査、設計技術等により、都市計画、道路・橋梁設計、環境、防災、地質、森林、土壌・地下水等の各種コンサルティング業務等