企業名

澁澤倉庫< 9304 >

本社所在地

〒135-8513東京都江東区永代2-37-28澁澤シティプレイス永代

会社情報HP

http://www.shibusawa.co.jp/

設立

1909年07月

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

倉庫・運輸関連

同業他社

三菱倉庫<9301> 三井倉庫ホールディングス<9302> 住友倉庫<9303>

沿革

明治30年3月(1897年)
澁澤榮一を営業主とし東京深川に澁澤倉庫部を創業

明治42年7月(1909年)
倉庫部を改組し澁澤倉庫株式会社(資本金50万円)を設立

昭和25年12月(1950年)
東京証券取引所の市場に株式を上場

事業内容

倉庫業、陸上運送業、海上運送業、港湾運送業、陸上・海上・航空運送の取扱業、陸海空複合貨物運送業及びその取扱業、通関業、医薬品・医薬部外品・化粧品 及び医療機器の包装・表示及び保管業、不動産の売買・仲介・管理及び賃貸業、情報システムの企画・開発・販売及び運営管理業ほか

事業リスク

① 事業環境の変化 グループは、倉庫業ならびに陸・海・空にわたる運輸業を主体とした物流事業と不動産賃貸業を中心とする不動産事業を主たる事業としているが、物流事業においては、国内外の経済環境や社会情勢の変動および天候等による景気動向の変化が、グループの業績に大きな影響を及ぼす可能性がある。また、不動産事業においても施設の改善と機能拡充を推進しているが、首都圏における賃貸オフィス市場の需給バランスの変化や市況動向等の影響を受ける可能性がある。

② 特有の法的規制等に係るもの グループの物流事業は、国内外において法的許認可を事業基盤としており、施設、設備の安全性や車両等の安全運行のために、国際機関および各国政府の法令、規制等様々な公的規制を受けている。また、事業推進にあたっては通商、租税、為替管理、環境、公正取引等に関する法規制の適用を受けている。今後、これらの法的規制の改廃や新たな法的規制が設けられる場合には、グループの事業および業績に影響を与える可能性がある。

③ 自然災害の発生 グループは、物流事業と不動産事業を展開するにあたり多くの施設を有している。そのため、地震や台風等の自然災害が発生し、グループの施設が被災した場合、グループの業績および財務状況に多大な影響を及ぼす可能性がある。なお、の保有施設については、適切な補償範囲にて企業財産包括保険を付保するとともに、建物の耐震対策として、昭和56年建築基準法改正以前の耐震基準の設計による建物について、必要に応じ耐震診断を行い、耐震性能が不充分な建物については現行基準並みの耐震補強工事を実施している。

④ 車両燃料油価格の変動 グループの物流事業では、車両運行のための燃料の調達が不可欠なものとなっている。燃料費については、調達コストの平準化・削減に努めているが、燃料油の市場価格は概ね原油価格に連動しており、世界の景気動向、産油地域の情勢、米国を中心とする在庫水準、投機資金の流入等により影響を受ける可能性があり、燃料油価格の上昇は、グループの業績に重要な影響を及ぼす可能性がある。

主力サービス

物流89%、不動産11%