企業名

東陽倉庫< 9306 >

本社所在地

〒450-8614名古屋市中村区名駅南2-6-17

会社情報HP

http://www.toyo-logistics.co.jp/

設立

1926年03月

上場市場

東証1部 名証1部

決算

3月

業種

倉庫・運輸関連

同業他社

三井倉庫ホールディングス<9302> 住友倉庫<9303> 澁澤倉庫<9304>

沿革

1926年(大正15年)
3月 - 名古屋倉庫株式会社と東海倉庫株式会社が合併し設立。

1949年(昭和24年)
5月 - 名古屋証券取引所市場第1部に上場。

2000年(平成12年)
2月 - 東京証券取引所市場第1部に上場。

事業内容

【倉庫業】  普通倉庫業、保税倉庫業、トランクルーム  【港湾運送業】  一般港湾運送事業、港湾荷役事業  【海上運送業】  貨物運送取扱事業(外航)、貨物運送取扱事業(内航)  【陸上運送業】  一般貨物自動車運送事業、貨物軽自動車運送事業、貨物運送取扱事業(自動車)、貨物運送取扱事業(鉄道)  【航空貨物運送業】  航空貨物運送代理店業、貨物運送取扱事業(航空)  【複合輸送業】  国際複合一貫輸送業  【通関業】  通関業  【代理店業】  損害保険代理業、海運代理店業  【不動産業】  不動産の売買・仲介・賃貸・管理・利用業、工事の設計・監理・請負業  【その他】  流通加工等、上記に関する業務、ソフトウェアの開発・販売および情報の処理提供に関する事業

事業リスク

(1)主要最終ユーザーについて 自動包装機は、食品、化学品、医療用品等を包装するための設備であり、これらの設備投資動向により,業績は影響を受ける。このため、成長業界向けの新製品を積極的に開発するとともに、幅広い業界向けに販売を展開することによりリスク分散に努めている。しかし、現状では製品の最終ユーザーは特に食品業界に属していることが多いため、の業績は、当該業界の設備投資動向の影響を受ける可能性がある。 (2)特定の取引先への依存について 直接最終ユーザーに販売するほか、設備納入業者(度量衡製造業者や商社等)を経由した販売も行っている。特に度量衡製造業者である株式会社イシダとは、昭和44年より安定した取引関係を継続しているが、同社における製品の販売政策、販売数量動向等により、業績は影響を受ける可能性がある。

主力サービス

国内物流55%、国際物流43%、不動産2%