企業名

中央倉庫< 9319 >

本社所在地

〒600-8843京都市下京区朱雀内畑町41

会社情報HP

http://www.chuosoko.co.jp/

設立

1927年10月

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

倉庫・運輸関連

同業他社

ケイヒン<9312> 丸八倉庫<9313> オーナミ<9317>

沿革

1927年(昭和2年)
10月 京都市中央卸売市場の開設により、同構内(京都市下京区)に京都中央市場倉庫株式会社を創立

1937年(昭和12年)
9月株式会社中央倉庫(現社名)に商号変更

1970年(昭和45年)
12月 京都証券取引所(2001年(平成13年)3月、大阪証券取引所(現、東京証券取引所)と合併)に上場

1985年(昭和60年)
9月 大阪証券取引所(現、東京証券取引所)市場第二部に上場

2012年(平成24年)
12月 大阪証券取引所(現、東京証券取引所)市場第一部に上場

事業内容

倉庫業、貨物運送事業、通関業  梱包事業ならびに包装資材の加工・販売業  倉庫・土地・建物・その他賃貸業

事業リスク

(1)法務リスク 法令や契約等に反すること、不適切な契約を締結すること、その他法的要因により、グループが有形無形の損失を被る可能性がある。

(2)規制・制度変更リスク 法律、税制、会計制度等の各種規制・制度変更を看過すること等により、グループが有形無形の損失を被る可能性がある。

(3)レピュテーショナルリスク グループの営業活動に関連して現実に生じた各種リスク事象、または虚偽の風説・悪意の中傷等が報道されたり市場関係者等が知ることで、結果的にグループの信用またはのブランドが毀損し、グループが有形無形の損失を被る可能性がある。

(4)オペレーショナルリスク 日常業務において定められた処理手順を遵守せず、または不適切な処理を行ったこと等により、グループが有形無形の損失を被る可能性がある。

(5)情報セキュリティリスク グループの情報資産に対するさまざまな脅威により、顧客へのサービスに混乱をきたすこと等により、顧客への損失およびグループが有形無形の損失を被る可能性がある。

主力サービス

倉庫業23%、運送業52%、国際貨物取扱業25%