企業名

櫻島埠頭㈱< 9353 >

本社所在地

〒554-0032 大阪市此花区梅町1-1-11

会社情報HP

http://www.sakurajima-futo.co.jp/04_about/04.html

設立

1948年2月12日

上場市場

東証2部

決算

3月

業種

倉庫・運輸関連業

同業他社

日本通運㈱ <9062> ヤマトホールディングス㈱ <9064>

沿革

1948年
02月に設立。

1949年
05月に株式上場し、以来64年間上場を維持。 櫻島埠頭は特に企業グループは構成していない。

事業内容

港湾運送事業、倉庫業

事業リスク

1. 経営環境によるリスク

事業所は、大阪市此花区及び大正区の大阪港港頭地区に位置し、ほかには東京都千代田区に営業所があるのみで全国展開はしていない。 事業所の用地は、全て大阪市等からの借地であり、それら貸主と土地賃貸借契約を締結している。 そのため、契約に定められた目的以外の利用に関しては、貸主の承諾を得る必要がある。 ばら貨物セグメント、液体貨物セグメント、物流倉庫セグメントにおいて取り扱う貨物は、季節的な要因により取扱数量が変動するため、各月の業績と財務状況には波動性が生じることがある。

2. 法的規制等によるリスク

事業は、港湾運送事業法、倉庫業法、消防法、貨物自動車運送事業法や環境関連法規等の規制を受けている。 今後、これらの法令の規制強化や新たな法的規制が導入された場合、売上高の減少やコストの増加につながり、業績と財務状況に悪影響を及ぼす恐れがある。

主力サービス

1. ばら貨物セグメント

港湾運送事業法、倉庫業法、貨物自動車運送事業法、貨物利用運送事業法、通関業法等に基づき、石炭・コークス・塩等の原材料ばら貨物を中心に、高性能を誇る大型荷役機械と各種専用倉庫、野積場を備え、これらの貨物の物 流業務を一貫輸送体制にて迅速に処理する部門

2. 液体貨物セグメント

小型から大型まで約14万キロリットルの容量のタンクと、大型タンカーが接岸可能な岸壁を有し、石油化学品や石油燃料等の入庫から出庫までの中継業務を行い、大規模な商業用基地として特異性のある部門

3. その他のセグメント

太陽光発電による売電事業及び各種損害保険の代理店業務