企業名

スカパーJSATホールディングス< 9412 >

本社所在地

〒107-0052東京都港区赤坂1-14-14

会社情報HP

http://www.skyperfectjsat.co.jp/

設立

2007年04月

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

情報・通信業

同業他社

新潟放送<9408> テレビ朝日ホールディングス<9409> テレビ東京<9413>

沿革

1985年
日本通信衛星(株)設立、宇宙通信(株)設立、(株)サテライトジャパン設立

1993年
日本通信衛星(株)と(株)サテライトジャパンが合併し、(株)日本サテライトシステムズ誕生

2000年
社名をJSAT(株)に変更

2000年
東京証券取引所第一部に上場

2000年
東京証券取引所マザーズに上場

2004年
東京証券取引所第一部に変更上場

2006年
(株)スカイパーフェクト・コミュニケーションズとJSAT(株)が2007年4月に、持株会社設立と株式移転による経営統合を行うことを発表

事業内容

有料多チャンネル事業、宇宙・衛星事業

事業リスク

①経営全般について ・事業に係わる法的規制について グループの事業は、国内における衛星放送、並びに国内外における通信衛星の打ち上げ、運行及び商業利用に対して適用される現行の制度を変更するような法令等が新たに制定されることにより悪影響を被る可能性がある。グループは適用法令等に基づき重大な妨げのない状態で事業を行っているが、現行の法令等が将来においても引き続き適用されるという保証はなく、またこれらに対してグループが悪影響を被るか、又は既存の事業の一定分野の停止を要求するような変更がなされないという保証もない。 ・顧客情報のセキュリティーに関するリスク グループは、グループが提供するサービスへの加入者情報をはじめとした顧客情報の保護については細心の注意を払っている。しかしながら、第三者による不正アクセス等によりグループや取引先から顧客情報が流出した場合には、社会的信用の低下や不測のコスト負担等、グループの経営成績等が悪影響を受ける可能性がある。 ・大規模災害による重大設備障害に関するリスク グループは、通信衛星による有料デジタル多チャンネル放送を行う放送設備として、青海放送センターを中心とした素材プレイアウト設備、目黒メディアセンターとスカパー東京メディアセンターを中心としたプラットフォーム設備、都内に3ヶ所のアップリンク設備を有している。今後、予期せぬ大規模災害等により、社屋やアップリンク設備の倒壊、これらに準ずる状態が発生した場合、グループは当該放送設備に関するフルバックアップ設備を有していないことから、グループの経営成績等に重大な影響を及ぼす可能性がある。 さらにグループは、通信衛星の衛星管制業務を行う設備並びに衛星通信サービスのハブ設備として、横浜衛星管制センター、スーパーバード茨城ネットワーク管制センター、スーパーバード山口ネットワーク管制センター、群馬衛星管制所に設備を有している。衛星管制については、このうち1センターが休止しても業務に重大な支障を生じない設計になっているが、衛星通信サービスの一部については必ずしも他のセンターで完全に代替できないものがあることから、被災の状況によっては、グループの事業運営に影響を及ぼす可能性がある。

主力サービス

有料多チャンネル68%、宇宙・衛星32%