企業名

東北電力< 9506 >

本社所在地

〒980-8550仙台市青葉区本町1-7-1

会社情報HP

http://www.tohoku-epco.co.jp/

設立

1951年05月

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

電気・ガス業

同業他社

関西電力<9503> 中国電力<9504> 北陸電力<9505>

沿革

1939年(昭和14年)
4月 - 日本発送電株式会社が設立。

1942年(昭和17年)
4月 - 国家総動員法と配電統制令により「東北7県」にある全ての電気会社が解散し、東北配電株式会社に統合。

1951年(昭和26年)
5月 - 松永安左エ門(電気事業再編成審議会委員長)のGHQへの説得による、国会決議より効力が強いGHQポツダム政令を元に、東北配電株式会社と日本発送電株式会社管轄の「東北7県」が統合され、東北電力株式会社が設立。

1951年(昭和26年)
9月 - 東京証券取引所第一部に上場。

事業内容

電気事業、建設事業、他事業

事業リスク

(1) 新規受注の減少  公共工事並びに電力設備投資について予想を上回る削減が行われた場合、業績に影響を及ぼす可能性がある。

(2) 取引先の信用リスク  建設業においては、工事目的物の引渡後に工事代金が支払われる条件で契約が締結される場合が多く、このため工事代金を受領する前に取引先が信用不安に陥った場合、業績に影響を及ぼす可能性がある。

(3) 材料価格の変動  工事材料の価格が高騰した際、請負金額に反映することが困難な場合には、業績に影響を及ぼす可能性がある。

主力サービス

電気89%、建設6%、他5%