企業名

大阪瓦斯< 9532 >

本社所在地

〒541-0046大阪市中央区平野町4-1-2

会社情報HP

http://www.osakagas.co.jp/index.html

設立

3797年04月

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

電気・ガス業

同業他社

ファーストエスコ<9514> イーレックス<9517> 東京ガス<9531>

沿革

30年(1897)
資本金35万円をもって設立

1949年
5月東京証券取引所市場第一部に上場

事業内容

1. ガスの製造、供給および販売  2. LPGの供給および販売  3. 電力の発電、供給および販売  4. ガス機器の販売  5. ガス工事の受注

事業リスク

(1) ガス需要に対する気温・水温の変動  ガス事業の性質上、気温・水温の変動は、ガスの需要に影響を及ぼす可能性がある。 (2) 業務用のお客さまの動向  当社のガス販売量は、業務用のお客さまの占める割合が高く、経済情勢や産業構造の変化等により、業績に影響を及ぼす可能性がある。 (3) 原料調達に対する原料価格の変動  原料価格への原油価格・為替相場等の影響については、原料費調整制度の適用により、ガス販売価格に反映して概ね相殺することが可能であるが、原油価格の高騰が続いた場合、又はガス販売価格への反映までのタイムラグにより、業績に影響を及ぼす可能性がある。 (4) 原料調達による影響  ガスの原料であるLNGは海外から輸入しているため、原料調達先の設備や操業等に関する事故等及び需要の動向により、業績に影響を及ぼす可能性がある。 (5) 資金調達に対する金利の変動  資金調達に対する金利の変動により、業績に影響を及ぼす可能性がある。ただし、有利子負債の大部分は固定金利で調達していることから、金利変動による影響は限定的である。

主力サービス

ガス72%、LPG・電力・他エネルギー17%、海外エネルギー1%、環境・非エネルギー10%