企業名

西部瓦斯< 9536 >

本社所在地

〒812-8707福岡市博多区千代1-17-1

会社情報HP

http://www.saibugas.co.jp/

設立

1930年12月

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

電気・ガス業

同業他社

東邦ガス<9533> 北海道ガス<9534> 広島ガス<9535>

沿革

1930年
東邦瓦斯の福岡、熊本、長崎、佐世保支店の事業を継承して、資本金1,000万円をもって設立

1949年
福岡証券取引所に上場。

1950年
大阪証券取引所に上場。

1974年
東京証券取引所第一部に上場。

事業内容

1 都市ガスの製造、供給、販売 2 熱供給事業 3 液化天然ガスの販売及び冷熱利用に関する事業 4 ガス機械器具の製作、販売、設置及びこれに関する建設工事

事業リスク

(1) ガス事故の発生 製造・供給・消費の各段階において、漏洩や爆発などのガス事故が発生した場合、直接的な損害に止まらず、社会的責任の発生等、グループの事業運営に支障をきたす可能性がある。

(2) 自然災害 地震、台風等の大規模な自然災害が発生した場合、ガス製造・供給設備をはじめグループ設備に損害が生じ、グループの事業運営に支障をきたす可能性がある。

(3) 原料価格の変動 都市ガス原料のLNGを海外より調達しているため、為替や原油価格の変動により、グループの業績が影響を受ける可能性がある。

(4) 原料調達支障 原料輸入元のLNG液化基地の事故やLNG船の運航途上の事故が発生するなどし、原料供給が一時的に滞る場合には、都市ガスの供給に支障を及ぼす恐れがある。

(5) ガス需要の変動 エネルギー間競合の激化や天候の変動等によって、ガス販売量が変動し、グループの業績が影響を受ける可能性がある。

主力サービス

ガス71%、LPG10%、不動産3%、他16%