企業名

イチネンホールディングス< 9619 >

本社所在地

〒532-8567大阪市淀川区西中島4-10-6

会社情報HP

http://www.ichinenhd.co.jp/

設立

1963年05月

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

サービス業

同業他社

東京美装興業<9615> 共立メンテナンス<9616> 全教研<9617>

沿革

1930年
6月 - 大阪市港区安治川に黒田重太郎商店(石炭販売業)を創業。

1963年
5月 - 大阪市西区北境川町に黒田商事株式会社(現:株式会社イチネンホールディングス)を設立。

1969年
11月 - 商号を株式会社イチネン(現:株式会社イチネンホールディングス)に変更。

1994年
8月 - 大阪証券取引所 市場第二部(旧:新二部)に上場。

2003年
4月 - 東京証券取引所 市場第二部に上場。

2005年
9月 - 大阪証券取引所 東京証券取引所、市場第一部に上場。

事業内容

自動車総合サービス事業、ケミカル事業、パーキング事業、機械工具販売事業、合成樹脂事業、他事業

事業リスク

(1)金利変動リスク グループのコア事業であるリース事業においては、事業の特性から有利子負債により多額の資金調達を行っているため、金利が上昇した場合、資金調達コストが増加し、損益に影響を及ぼす可能性がある。そのため、グループでは金利上昇リスク等について常に分析・検討を行い、その結果に基づき財務戦略を立案・執行し、金利動向を踏まえた最適な調達を行っている。また、変化の激しい資金調達環境の中、内部留保の充実による企業体質の更なる強化を図り、格付の維持・向上に取り組んでおり、徹底したリスク管理の実践と資金調達コストの低減を図っている。

主力サービス

自動車総合サービス53%、ケミカル16%、パーキング6%、機械工具販売15%、合成樹脂9%