企業名

セレスポ< 9625 >

本社所在地

〒170-0004 東京都豊島区北大塚1−21−5

会社情報HP

http://www.cerespo.co.jp/

設立

1994年4月

上場市場

東証JASDAQスタンダード

決算

3月

業種

サービス

同業他社

乃村工藝社<9716>丹青社<9743>

沿革

昭和52年
7月 - 建築式典を柱として、市民祭等のイベント、運動会、一般式典等の催物に対して、企画から会場設営、運営までを一貫して請負うことを主な目的とし、資本金500万円をもって東京都板橋区に本社を、埼玉県富士見市に資材倉庫を設置して株式会社セレスポを設立。

平成 6年
4月 - 日本証券業協会に株式を店頭登録。

平成16年
12月 - ジャスダック証券市場に上場。

平成22年
4月 - ジャスダック証券取引所と大阪証券取引所の合併に伴い大阪証券取引所(JASDAQ市場)に上場。

平成25年
7月 - 東京証券取引所と大阪証券取引所の現物市場統合に伴い東京証券取引所(ジャスダック市場)に上場。

平成25年
12月 - 2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けた「2020準備室」を設立。

事業内容

企業集団はないが、市民祭・展示会・記念式典・地鎮祭・国体・インターハイ・運動会等の各種催物に対して企画・制作・運営機能を含むイベント・プロモーションの総合請負を主な業務としている。

事業リスク

① 顧客の動向

顧客は、あらゆる業界の私企業、官公庁、各種団体等で占めており、リスクは分散しているが、業界及び団体等の景気動向、官公庁の税収等により業績に影響を及ぼす可能性あり。

② イベントを受入れる社会的ムード

イベントはそれを行うことを受入れる社会的ムードが必要であり、2011年の東日本大震災のような社会的に不幸な出来事が発生することにより、イベント自粛ムードが社会現象となった場合には、業績に影響を受ける可能性あり。

③ 保有土地について

当事業年度末において、帳簿価額3,310百万円の土地を保有している。当該土地を主として本社並びに物流センター及び支店等として使用しており、現在、売却する予定はなし。平成18年3月期より「固定資産の減損に係る会計基準」が適用されており、減損会計を適用しているため、業績に影響を受ける可能性あり。

主力サービス

① スポーツ部門

スポーツイベント等(日本陸上選手権大会・国民体育大会・高校総合体育大会・ゴルフトーナメント等)の会場設営等

② セールスプロモーション部門

企業の販売促進イベント等(展示会・見本市・即売会等)の会場設営等

③ フェスティバル部門

主に官公庁が行う地域振興催事等(市民祭・産業祭・防災訓練等)の会場設営等

④ コンベンション部門

団体・企業の集会催事等(記念式典・会議・パーティ等)の会場設営等

⑤ セレモニー部門

建築・土木に伴う式典等(地鎮祭・竣工式・上棟式・定礎式・開場式等)の会場設営等