企業名

オーエス㈱< 9637 >

本社所在地

〒530-0017 大阪府大阪市北区角田町1-1 東阪急ビル

会社情報HP

http://www.osgroup.co.jp/profile/index.html

設立

1946年12月16日

上場市場

東証2部

決算

1月

業種

サービス業

同業他社

三井不動産㈱ <8801> ㈱バンダイナムコホールディングス <7832>

沿革

1946年
12月に設立。

1949年
05月に株式上場し、以来64年間上場を維持。 子会社4社でオーエスグループを構成。

事業内容

神戸・姫路などで展開する映画興行、関西でOSビルを運営する不動産賃貸・販売、梅田OSホテルを経営するホテルが主力事業

事業リスク

1. 経済状況・消費者動向によるリスク

一部の事業を除き、主に個人顧客を対象とした事業活動を行っている。 よって、景気の後退及びそれに伴う需要の減少、また、消費者動向に影響を与えるような法規制及び法改正または不測の事態の発生は、業績及び財政状態に影響を及ぼす可能性がある。

2. 災害・感染症の発生

映画館、ホテル、賃貸ビル等、多数の顧客を収容する施設を有し、万一、災害が発生した場合、その規模によっては顧客及び従業員の安全及び施設の価値が失われ、災害に起因する社会的要請等により事業活動の継続に支障をきたし、業績及び財政状態に影響を及ぼす可能性がある。 また、事業用固定資産の多くは大阪市北区ならびに東京都心部に集中しているため、当該地域における大地震などの災害が発生した場合、各施設については耐震性に配慮しているものの、施設が被災(重大な被害が発生)したことにより、業績及び財政状態に影響を及ぼす可能性がある。 新たな感染症の発生や蔓延は、遠距離移動や団体行動の制限等が予想され、業績及び財政状態に影響を及ぼす可能性がある。

主力サービス

1. 映画事業

映画興行の経営、劇場の運営(オーエス・シネブラザーズ㈱)

2. 不動産賃貸・販売事業

所有不動産を賃貸するほか、土地・建物の売買及び仲介等(オーエス㈱、OS不動産㈱)、ビル総合管理業等(OS共栄ビル管理㈱)

3. その他事業

ホテル経営、飲食店経営他