企業名

三協フロンテア< 9639 >

本社所在地

〒277-8539 千葉県柏市新十余二5

会社情報HP

http://www.sankyofrontier.com/

設立

1969年12月

上場市場

東証JASDAQスタンダード

決算

3月

業種

サービス

同業他社

三菱重工業<7011>住友重機械工業<6302>

沿革

昭和44年
12月 - 建設用設備器材の製造・販売を目的として、千葉県柏市十余二水砂509-1(現 千葉県柏市新十余二5)に三協フロンテア株式会社(資本金5百万円)を設立、 社名の「フロンテア」は、故ケネディ大統領の提唱した「フロンテア・スピリッツ=開拓者精神」に由来する

平成5年
11月 - 日本証券業協会に株式を店頭登録

平成16年
12月 - 日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式上場

平成22年
4月 -大阪証券取引所JASDAQ上場

平成25年
7月 -東京証券取引所JASDAQ(スタンダード)上場

事業内容

ユニットハウス、トランクルーム、立体駐車装置、植物工場等の製造・販売・レンタルの事業を主に行う。

事業リスク

① レンタル資産の保有について

ユニットハウス等のレンタルを主要事業として行っており、レンタル資産を保有している。需要等を考慮しながら投資を行っているが、急激な環境変化による需要の減少や、技術革新や競合他社製品の台頭などによりレンタル資産が陳腐化する可能性あり。こうした要因により減損損失の計上や廃棄処分を余儀なくされた場合、業績に影響が及ぶ可能性あり。

② 株価の変動

株式は、特定株主の持株比率が高く、流動性は必ずしも高いとはいえない。従いまして、株価変動リスクが相対的に高く、株価の大幅な変動が財務活動に何らかの影響を与える可能性あり。

③ 資材購入価格の上昇

鉄鉱石価格の高騰による鉄鋼製品の上昇、原油高騰による資材購入価格の上昇によりユニットハウス及び立体駐車装置の製造原価が上昇し、利益を圧迫する可能性あり。

主力サービス

① ユニットハウスのレンタル

「CT-J」「MOBILE SPACE e-Package」「MOBILE 宿舎」等

② ユニットハウスの販売

「Quoシリーズ」「Quo OPEN DECK SHOP」等

③ トランクルーム

「ユースペース」