企業名

協和コンサルタンツ< 9647 >

本社所在地

〒151-0073 東京都渋谷区笹塚1−62−11 KECビル

会社情報HP

http://www.kyowa-c.co.jp/

設立

1961年8月

上場市場

東証JASDAQスタンダード

決算

11月

業種

サービス

同業他社

日本工営<1954>応用地質<9755>

沿革

1961年
8月 - 東京都練馬区に株式会社協和コンサルタンツを設立。土木・建築に関する測量・設計の営業開始。

1974年
2月 - 東京都渋谷区に本社社屋完成、移転。

1993年
6月 - 日本証券業協会に株式を店頭登録。

2004年
ジャスダック証券取引所上場銘柄となる。

2010年

大証(JASDAQ)上場銘柄となる。

2013年
東証(JASDAQスタンダード)上場銘柄となる。

事業内容

建設コンサルタント事業(都市、港湾、空港等、建設事業全般における事業計画、企画、設計、測量、調査、施工計画、管理)を主要事業としているほか、情報処理事業及び不動産賃貸・管理事業を営んでいる。

事業リスク

① 受注環境

主要事業である建設コンサルタント事業は、国や地方自治体の公共事業に大きく依存しており、公共事業の規模の増減は、売上に影響を与える可能性あり。

② 品質管理

公共工事に関する設計等の成果品は、納品後も一定の期間、瑕疵担保責任を問われることとなり、品質管理の重要性が高まっている。これに対して、ISO9001に基づく品質管理を徹底している。また、不測の事態に備えて賠償責任保険にも加入しているが、万一、重大な瑕疵が生じ、瑕疵担保責任を問われた場合は、業績に影響を与える可能性あり。

主力サービス

① 建設コンサルタント事業

「小水力発電コンサル」「風力発電コンサル」「アセット・マネジメント」等