企業名

コムテック< 9657 >

本社所在地

〒105-6791 東京都港区芝浦1−2−1 シーバンスN館

会社情報HP

http://www.ct-net.co.jp/

設立

1976年11月

上場市場

東証JASDAQスタンダード

決算

3月

業種

情報・通信

同業他社

トランス・コスモス<9715>もしもしホットライン<4708>

沿革

昭和51年
11月 - 東京都千代田区にコムテック株式会社を設立

昭和52年
6月 - 本社を東京都港区に移転

平成 3年
11月 - 社団法人日本証券業協会に株式を店頭売買銘柄として登録

平成10年
3月 - 本社事務所を東京都千代田区に移転し、本店を神奈川県小田原市に移転

平成12年
2月 - 本社事務所を東京都港区に移転

平成16年
12月 - 日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場

平成22年
4月 - 大阪証券取引所(JASDAQ市場)上場

平成25年
7月 - 東京証券取引所JASDAQ(スタンダード)上場

事業内容

ITサービス、マーケティングサポートサービス、データマネジメントサービスを主な事業とする。
① ITサービス事業
IT支援サービスとして、システムコンサルティングをはじめ、汎用系、オープン系、インターネット系システムの開発、運用管理やネットワーク・マネジメントを手掛ける等、幅広く業務を展開している。
② マーケティングサポートサービス事業
営業支援サービスとして、営業代行、アウトバウンドテレマーケティング業務、電話・FAX・DM・インターネットを通じた受注・問合せに対応するコンタクトセンター業務、決済・物流業務までをサポートするフルフィルメントサービス、マーケティングプログラムの立案、企画、設計、導入、運用による販売支援業務等を提供する。
③ データマネジメントサービス事業
業務支援サービスとして、データ入力、データ管理をはじめとする情報処理サービスを提供する。

事業リスク

① 業務のアウトソーシングについて

組織の効率的な運営を行うために、主要業務の一部をアウトソーシングしている。アウトソーシングする業務は、他の事業者によっても代替可能なものであるが、何らかの理由により、当該業務の運営に支障が生じた場合や、代替先への引継ぎが遅延した等の場合には、業務遂行に支障をきたす可能性あり。

② 特定の取引先への依存度について

特定取引先への依存度については、その主要顧客層が、情報ベンダー系、カード・信販系、臨床系等の多様な分野を事業としている大手企業であるものの、売上に占める割合が大きいため、同顧客の受注動向等は経営成績に影響を与える可能性あり。

③ 景気の変動

提供する情報処理サービスは、企業を取り巻く環境や企業経営の効率化などの動きにより、顧客の情報関連に対する投資抑制策等の影響を受けることから、経済情勢の変化に伴い事業環境が悪化等した場合、経営成績に影響を与える可能性あり。

④ 減損処理

グループ各社の収益性が著しく低下し、保有する資産について減損損失の計上が必要となった場合、経営成績及び財務状況に影響を与える可能性あり。

⑤ 受託開発業務について

見積り精度の向上や、品質管理の徹底、顧客とのコミュニケーション促進等に最大限注力している。しかしながら受託開発業務等において、顧客からの仕様の追加・変更の要望、仕様等における顧客との認識の隔たり、また納品後の瑕疵の発生等によって、受注時の開発工数が想定を超えた場合、採算悪化等により、業績に影響を及ぼす可能性あり。

主力サービス

① 営業支援

・営業支援ソリューション・ツール:成果にこだわる営業支援ツール「Front One」
・「StayinFront CRM」ソリューションサービス
・「コムテック型コンタクトセンターサービス」
・「Enterprise DB®」

② マーケティング支援

「販売パートナープログラム支援サービス」

③ コンサルティング・業務設計

・営業支援ソリューション・ツール:成果にこだわる営業支援ツール「Front One」
・「StayinFront CRM」ソリューションサービス
・「コムテック型コンタクトセンターサービス」
・「販売パートナープログラム支援サービス」
・「ITシステムソリューションサービス」