企業名

ビジネスブレイン太田昭和< 9658 >

本社所在地

〒105-0003 東京都港区西新橋1−2−9 日比谷セントラルビル

会社情報HP

http://www.bbs.co.jp/

設立

1967年8月

上場市場

東証2部

決算

3月

業種

情報・通信

同業他社

TOKAIホールディングス<3167>富士ソフト<9749>

沿革

昭和42年
8月 - コンサルティング及びシステム開発を目的に、㈱中部ファコムセンターとして、静岡県浜松市にて創業

昭和48年
1月 - ㈱ビジネスブレイン昭和に商号変更(略称BBS)

昭和57年
1月 - 本社を東京都千代田区内幸町に移転

昭和61年
10月 - ㈱ビジネスブレイン太田昭和に商号変更

平成 3年
11月 - 社団法人日本証券業協会において株式を店頭登録

平成16年
12月 - 日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場

平成22年
4月 - 大阪証券取引所JASDAQ(現 東京証券取引所JASDAQ(スタンダード))上場

平成22年
6月 - 本社を東京都港区南麻布に移転

平成24年
5月 - 本社を東京都港区西新橋に移転

平成25年
7月 - 東京証券取引所JASDAQ(スタンダード)上場

事業内容

経営コンサルティングとITを融合して経理・財務や医療事務の支援、技術者派遣など幅広い分野で、ユーザーの企業価値向上を支援を行う。コンサルティング・システム開発事業、マネージメントサービス(BPO)事業を行う。

事業リスク

① 経済環境について

主に日本国内の民間企業並びに政府・地方自治体向けに会計分野を中心としたコンサルティング・システム開発及びマネージメントサービス(BPO)を行っている。したがって、日本における景気後退とこれによる民間企業の情報化投資等の抑制により、業績及び財務状況に悪影響を及ぼす可能性あり。

② 価格競争について

提供するサービスのうちSI及びシステム開発は、顧客の品質要求が高い反面、価格志向も強く、同業他社との価格競争が激しくなっております。プロジェクト生産性向上を重要な課題として認識し、生産性向上ツールの開発及びプロジェクトマネージメント力強化を図っているが、価格面での圧力又は競争力の低下に伴う顧客離れは、業績及び財務状況に悪影響を及ぼす可能性あり。

③ 開発プロジェクトの管理について

コンサルティング事業では、大型SIサービスを提供するために、顧客と請負契約を締結し、開発プロジェクトの進捗管理を行っている。しかし、ソフトウェアの欠陥等によりシステムが当初計画通りに稼動せず、プロジェクトの採算性の悪化、納期遅れ、顧客側の検収作業の長期化に伴う売上計上時期の遅延等が発生した場合、業績及び財務状況に影響を及ぼす可能性あり。

④ 経営成績の季節的変動について

民間企業向け経理システムのコンサルティングやシステム開発の比率が高く、この分野では顧客が上半期首又は下半期首より情報システムを本番稼動する傾向にある。とりわけ、国内企業の多くが3月末日を決算期末としているため、9月末が含まれる第2四半期と3月末が含まれる第4四半期の業績への依存度が高い状況下にある。

⑤ キーパーソンの確保や育成について

成長と発展は人材に依存しており、「社員が最大の経営資源」と認識している。そのため、社員をプロフェッショナルなキーパーソンとして育成するための人事制度を導入し社員教育を充実させている。しかしながら、キーパーソンの確保及び育成が十分に出来なかった場合には、業績及び財務状況に悪影響を及ぼす可能性あり。

主力サービス

① コンサルティングサービス

連結経営管理基盤の構築、単体会計コンサルティング、基幹業務管理 等

② システム開発

業務パッケージ導入、カスタマイズ開発、スクラッチ開発 等

③ 定着化/保守・運用

定着化サービス、マネージメントサービス(BPO)、Global Shared Service 等