企業名

カナモト< 9678 >

本社所在地

〒060-0041札幌市中央区大通東3-1-19

会社情報HP

http://www.kanamoto.co.jp/

設立

1964年10月

上場市場

東証1部

決算

10月

業種

サービス業

同業他社

花月園観光<9674> 常磐興産<9675> 日本ジャンボー<9677>

沿革

1964年
10月 株式会社金本商店設立

1972年
12月 社名を株式会社カナモトに変更

1991年
06月 札幌証券取引所に上場

1995年
08月 札幌証券取引所の貸借銘柄に選定される

1996年
12月 東京証券取引所市場第二部上場

1997年
04月 東京証券取引所の貸借銘柄に選定される

1998年
04月 東京証券取引所市場第一部指定

事業内容

建設機械器具のレンタル、鉄鋼製品の販売、エンジニアリングワークステーションおよび周辺機器のレンタル

事業リスク

①経済情勢について グループの主たる事業である建設関連事業は、官需・民需を問わず国内建設投資動向により、収益が大きく左右される。よって、将来更なる公共事業の大幅な削減、民間工事の落ち込み等が発生した場合は、今後の業績に影響を及ぼす可能性がある。また、海外向け中古建機販売は売却時期によってはその時点での世界経済、為替動向にも影響を受ける。 ②業績の季節変動について 公共事業は、毎年4月に予算決定がなされてから実際に工事が着工されるまで概ね6ヵ月のタイムラグが生じる。したがって、の主力事業である建設関連事業は、毎期10月頃から3月にかけて最盛期を迎え、この期間に建設機械レンタルの需要が最も大きくなるというトレンドがある。このためグループの売上高及び利益は上期(11~4月の6ヵ月間)に集中する傾向がある。 ③金利動向について グループは、レンタル用資産等の取得、営業所出店に係る設備投資需要や事業活動に係る運転資金需要に対し、内部資金を充当する他、外部から資金を調達している。これらの外部資金については、極力金利固定化等により金利変動による影響の軽減に努めているが、短期間の大幅な金利変動によっては、グループの業績及び財務状況等に影響を及ぼす可能性がある。 ④債務保証について グループは、関連会社の借入金、ファイナンス・リース債務及び割賦契約に基づき債務の一部に対しての債務保証契約を金融機関との間で締結している。将来、債務保証の履行を求められる状況が発生した場合には、グループの業績及び財務状況等に悪影響を及ぼす可能性がある。 ⑤固定資産の減損会計について グループは、「固定資産の減損に係る会計基準」を適用している。今後の経営環境の著しい悪化等により固定資産の収益性が悪化した場合には、グループの業績及び財政状況等に影響を及ぼす可能性がある。

主力サービス

建設関連92%、他8%