企業名

ハンズマン< 7636 >

本社所在地

〒885-0006

会社情報HP

http://www.handsman.co.jp/

設立

1964年12月

上場市場

東証JQ

決算

6月

業種

小売業

同業他社

コメリ<8218>

沿革

1963年、宮崎県都城市中町に、株式会社大薗硝子建材商会を資本金500万円を もって設立。

1972年、大薗硝子建材株式会社に社名を変更する。

1980年、本社社屋を宮崎県都城市早鈴町に移転する。

1995年、建材部門をマルダイ建材株式会社(現オーゾノ建材株式会社)に営業譲 渡し、株式会社ハンズマンに社名を変更する。

2009年、DIYホームセンターハンズマン吉尾店が店舗を新設移転する。

2010年、福岡県北九州市にDIYホームセンターハンズマンくさみ店がオープン する。

2012年、鹿児島県鹿児島市にDIYホームセンターハンズマン宇宿店がオープン する。

事業内容

DIY用品、家庭用品、カー・レジャー用品の販売を行うホームセンター事業に 従事している。

事業リスク

1 出店に関する法的規制について
ホームセンターの多店舗展開を行っているが、店舗の新規出店及び既存店の増床 について、次のような法的規制を受けている。 売場面積1,000㎡を超える新規出店及び既存店の増床については、「大規模 小売店舗立地法(2000年6月1日施行)」(以下「大店立地法」という。) による規制の対象となる。大店立地法は、都道府県、政令指定都市が主体となっ て、市町村の意思の反映、広範な住民の意思表示の機会を確保しつつ、駐車需要 の充足、その他による周辺住民の利便性及び商業その他の業務の利便性の確保の ために配慮すべき事項(交通渋滞、駐車・駐輪、交通安全その他)、廃棄物問題 や騒音の発生その他による周辺住民の生活環境の悪化防止のために配慮すべき事 項等の地域社会に対する環境問題を調整するためのものでる。その為、地域環境 を考慮した店舗構造・運営方法を採用し、地域住民・自治体との調整を図りなが ら出店をしていく方針であるが、地域住民・自治体との調整のため出店に要する 時間の長期化や出店コストの増加等の影響を受ける可能性がある。
また、「都市計画法」「中心市街地活性化法」「大規模小売店舗立地法」(以下 「まちづくり三法」という。)のうち、「都市計画法」が2007年11月に改 正施行された。改正「都市計画法」の骨子は、売場面積10,000㎡以上の大 規模小売店の出店を商業地域、近隣商業地域、準工業地域に限定することにより 、郊外での大規模小売店の出店に制限が課せられることとなり、さらに今後各自 治体が「まちづくり三法」を補完する条例等を施行した場合には、店舗売場面積 の縮小や出店に要する時間の長期化など出店計画に影響を及ぼす可能性がある。

2 気象要因について
販売している商品はDIY用品部門(ホビー・木製品、建材、手工具、電動工具 、金物、塗料、接着剤、園芸資材、薬剤肥料・用土、植物、エクステリア用品、 石材)等の屋外作業に伴う商品の販売ウェイトが高く、これらの商品は、降雨量 の増加や低気温といった気象条件の悪化が来店客数や商品購入点数の減少につな がり、業績に悪影響を及ぼす可能性がある。

主力サービス

1 DIY用品販売
ホビー・木製品、建材、手工具、電動工具、金物、塗料、接着剤、園芸資材、薬 剤肥料・用土、植物、エクステリア用品、石材

2 家庭用品販売
家庭用品、日用品、インテリア用品、電気資材用品、収納用品、住宅設備用品

3 カー・レジャー用品
カー用品、アウトドア用品、ペット、生体、文具