企業名

シーマ< 7638 >

本社所在地

〒104-0061 東京都中央区銀座2-6-3

会社情報HP

http://cima- ir.jp/index.html

設立

1994年9月

上場市場

東証JQ

決算

3月

業種

小売業

同業他社

サハダイヤモンド<9898>

沿革

1994年、株式会社ダイヤモンドシライシとして東京都中央区銀座二丁目6番3号 銀座イセヤビルに設立し、本社業務開始。 基幹店である銀座ダイヤモンドシライシ銀座本店を東京都中央区銀座に1号店と して開設し、販売開始。

1995年、ダイヤモンド仕入機能充実のため Israel Shiraishi, Ltd. を設立。

1996年、銀座ダイヤモンドシライシ大阪本店を大阪府大阪市に、銀座ダイヤモン ドシライシ名古屋本店を愛知県名古屋市に同時に開設し、販売開始。

1997年、エクセルコ ダイヤモンド東京本店を東京都中央区に開設し、販売開始 。

2014年、銀座ダイヤモンドシライシ浜松店を浜松市中区鍛冶町ザザシティ浜松中 央館1Fに移転。 銀座ダイヤモンドシライシ静岡店を静岡市葵区呉服町2−7−28に移転。 本社事務所を中央区銀座、銀座スイムビルに移転。

事業内容

ブライダルジュエリー(婚約指輪・結婚指輪)の製造・販売を主たる事業として いる。

事業リスク

1 業界の状況、業界を取り巻く環境について(少子化、晩婚化など)
主力商品は、婚約指輪および結婚指輪のブライダルジュエリーである。少子化、 晩婚化の進行にともない、中長期的には市場の縮小が予想される。実際に婚姻件 数は2001年のピーク時の約80万組から2012年には約67万組に減少し た。
ブライダルジュエリー市場は縮小傾向にあるという予測もあり、業績に影響 を与える可能性がある。 少子化、晩婚化の進行による市場の縮小は、現在のところ業績に大きな影響を与 えていないが、将来的な対応策としてブライダル以外の顧客にアプローチできる 商材、サービスの開発を検討している。

2 販売単価、客単価の推移について
民間調査会社によれば、ダイヤモンドエンゲージリングの販売単価は下落傾向に ある。一方で地金(プラチナ等)の価格は為替レートの変動の影響が無視できな くなってきており、政府と日銀の金融緩和の継続による円安基調により原材料の 輸入価格は上昇傾向である。
主力商品であるブライダルジュエリーの販売単価については、一生に一度の記念 品でもあり、低価格だけではない品質やサービスを重視する傾向も依然として存 在している。ブランドの差別化と、高い付加価値のある商品づくりを目指し、販 売単価を原材料価格にあわせて調整しているが、想定以上の円安が進んだ場合や 、競合他社の増加、販売チャネルの多様化により低価格競争を強いられた場合は 、業績に影響を及ぼす可能性がある。

3 ブライダルジュエリーに特化した販売戦略について
ブライダルジュエリー市場の中では、シェアは約5%と推定され、独自のビジネ スモデルによる成長の余地は十分にあると考えている。市場そのものの安定性、 強みである高品質のダイヤモンドを直接仕入れることによるコスト・リーダーシ ップ、他社を圧倒する強力なブランド戦略、お客様のニーズを常に把握し商品へ 反映する確立された仕組みと豊富な経験とノウハウ、専門知識の豊富な人材を擁 することなどにより、今後も短・中期的に、ブライダルジュエリー市場に特化す ることに潜在するリスクは低いと考えている。 しかし、ブライダルジュエリーの販売が売上高の9割強を占めているため、ブラ イダルジュエリー市場の状況変化によっては、業績に影響を受ける可能性がある ので、長期的にはブライダル以外の新商品の開発や新規分野への取り組みを進め ることでリスクの低減化に努めていく。

4 集客媒体について
現在、集客においては、単一の結婚情報誌による集客が全体の約35%まで低下 しているが、同媒体の動向如何によっては、業績に影響を受ける可能性がある。 今後は他の集客チャネルの開拓および営業活動による集客を強化することで、本 リスクの分散化を図っていく。

5 仕入方法および購買スタッフの育成について
イスラエルとベルギーからダイヤモンド・ルース(裸石)を仕入れている。 特に、イスラエルにある連結子会社Israel Shiraishi, Ltd.からの仕入れは、イスラエルのダイヤモンド取引所において、現地のダ イヤモンド業者からダイヤモンド・ルースを購入し、商品を親会社のシーマへ直 接販売している。
このようなルートでの直接仕入は、流通過程を省略することが できることから、仕入コストの削減効果がある。これらの仕入体制を維持するた めに、シーマ及びIsrael Shiraishi, Ltd.に経験を積ん だ購買担当者を配置している。 購買担当者の継続的な育成を行う計画であるが、万一複数の購買担当者が同時に 退職するような場合には、購買活動が影響を受ける可能性がある。

主力サービス

1 ブライダル事業
「銀座ダイヤモンドシライシ」、「エクセルコ ダイヤモンド」による、ブライ ダルジュエリーの製造・販売事業など。 主力事業の新規集客チャネルの開拓、および集客サポートなど。 ダイヤモンド・ルース(裸石)の仕入れ・卸。