企業名

PLANT< 7646 >

本社所在地

〒919-0521 福井県坂井市坂井町下新庄15-8-1

会社情報HP

http://www.plant- co.jp/

設立

1982年1月21日

上場市場

東証1部

決算

9月

業種

小売業

同業他社

イオン北海<7512>ダイエー<8263>イオン九州<2653>

沿革

1982年1月
株式会社みった設立

2000年6月
株式を店頭公開(現在のジャスダック )

2003年3月
株式会社PLANT(プラント)に社名に変更

2012年8月
東証二部上場

2013年8月
東証一部指定替え

事業内容

生活必需品の小売販売を行う総合ディスカウントストアー。衣食住のあらゆる部門に わたり網羅的に生活必需品を取扱うスーパー センターを中心に、生活雑貨・小物を 取扱うジョイフルストアー及びホームセンターの3業態をもって、地域密着型の営業を 展開。

事業リスク

①出店に関する規制等のリスク
出店に当たっては、いわゆる『改正まちづくり三法』(「大規模小売店舗立地 法」「都市計画 法」「中心市街地活性化法」)の規制を受けることになる。こ の三法の規制により新規出店には多くの時間と費用が必要となるが、計画通り に出店でき ない場合は当社の業績に影響が出る可能性がある。

②競合他社の出店
価格競争激化に関するリスク 生活必需品を幅広く低価格で品揃えし、地域住 民の日常生活を全面的に支える店作りに努めている。しかし、新たな競合他社 の出店や価格競争の更なる激化により、業績に影響を及ぼす可能性がある。

③自然災害による営業中止について
国内の広域に店舗を展開しているので、いずれかの地域において、自然災害や 事故が発生した場合、店舗の営業継続に支障をきたす可能性がある。例えば東 日本大震災のような大規模な災害が発生し、店舗が被害を被った場合、来店客 や従業員に対する被害、建物等固定資産や棚卸資産への被害、営業停止や撤退 などにより、業績に影響を及ぼす場合がある。

④金利変動によるリスク
設備資金を金 融機関からの借入金等により調達しており、有利子負債への依存 が高い水準にある。営業キャッシュ・フローとバランスのとれた設備投資を心 掛け、有利子負債を抑制するよう努めるが、将来の金利情勢の変動が業績に影 響を及ぼす可能性がある。

⑤財務制限条項の抵触に伴うリスク
借入金には、純資産の維持、利益の維持に関する財務制限条項が付されている 。同条項に定める所定の水準が達成できなかった場合、期限の利 益を失い、直 ちにこれを弁済しなければならないことになっている。今後の業績、財務状況 により、本財務制限条項へ抵触することになった場合、経営に重要な影響を及 ぼす可能性がある。

主力サービス

総合ディスカウントストア-