企業名

西尾レントオール< 9699 >

本社所在地

〒542-0083大阪市中央区東心斎橋1-11-17

会社情報HP

http://www.nishio-rent.co.jp/

設立

1959年10月

上場市場

東証1部

決算

9月

業種

サービス業

同業他社

東洋テック<9686> 鴨川グランドホテル<9695> ウィザス<9696>

沿革

1959年
電気器具の部品加工並びに販売を目的として宝電機株式会社を設立。

1990年
8月 東京証券取引所に上場

1992年
「ニシオレントオール マレーシア」を設立。

1993年
大阪証券取引所 市場第ニ部に上場。

2002年
大阪証券取引所 市場第一部に指定替え。

事業内容

総合レンタルおよび関連事業 建設機械・器具全般(土木、道路、建築、高所作業用機械・機材、測量測定器等) 産業用機械(物流、運搬、プラスチック加工機、その他) 通信・情報機器、安全対策機器(ITV、マルチメディア、通信機器他) イベント用品(展示会用品、アミューズメント機材、映像・音響機器他) レントオール・フランチャイズ・チェーンの展開 子供向け遊戯コーナーの企画、備品・遊具の開発・販売

事業リスク

(1)業績の変動要因について グループの主たる事業である建設・設備工事用機器レンタル事業は、建設投資動向により収益が大きく左右される。また、建設投資動向は、民間設備投資や国及び地方公共団体の公共事業予算に影響を受ける。 (2)業績の季節変動について グループの主力である建設・設備工事用機器が用いられる建設投資のうち、公共投資については予算決定から実際の工事着工まで、概ね5~6か月のタイムラグが生じる。従って、毎年4月からの新年度の予算執行は、その年の9月ないし10月頃から始まり、翌年3月まで断続的に実施され、この期間において建設工事は最盛期を迎え、建設機械レンタルの需要が最も大きくなる。このため貸与資産の稼働率は第2四半期連結累計期間の方が高く、グループの売上高及び利益は第2四半期連結累計期間に偏重する傾向がある。

主力サービス

レンタル関連97%、他3%