企業名

ブイ・テクノロジー <7717>

本社所在地

〒240-0005横浜市保土ケ谷区神戸町134

会社情報HP

http://www.vtec.co.jp/

設立

1997年10月

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

精密機器

同業他社

ショットモリテックス<7714> 長野計器<7715> ナカニシ<7716>

沿革

1997年10月 株式会社ブイ・テクノロジーとして神奈川県厚木市に設立 2000年11月 東京証券取引所マザーズに上場 2011年02月 東京証券取引所市場第一部に指定

事業内容

1.フラットパネルディスプレイ用、製造装置、検査装置、測定装置、観察装置及び修正 装置の開発・製造・販売・サービス

事業リスク

(1)特定市場への依存について
グループはFPD関連企業を主要取引先としているが、売上のほとんどは液晶関連企 業向けとなっている。したがって液晶事業を取り巻く市場環境に業績が大きく左右され る可能性がある。なお、FPDパネルの需要が増大した場合であっても、グループの FPD関連装置のシェア上昇や売上増加が保証されるわけではない。また、FPD関連 製造設備は生産性向上のために大型化し1件当たりの投資額が巨額になってきてい ること及び検査関連装置に比べて単価が多額である露光装置の事業が拡大している ことから、市場環境の変化等がグループの業績に与える影響は大きくなりつつある。

(2)売上計上時期の変動について
グループでは、顧客の個別注文に応じた受注生産販売を行っているため、顧客の都 合によっては受注や納入の時期が変動し、業績に与える影響が大きくなることもある。

(3)製品の生産及び部品の供給について
グループの製品の生産及び部品の供給は、全面的に第三者に依存している。主要な 生産委託先及び部品供給先とは協力会を組織し、定期的な会合を通じて、グループ の業況や今後の事業計画を共有し、強固な相互協力体制を築く努力をしている。また 、同種製品や部品を扱うことができるサプライヤー等を複数確保し、製品及び部品の 供給に支障が起きない体制作りを進めている。かかる努力にも係らず、取引先の経営 方針の変更、経営状態の悪化、天変地異や事故による操業停止などにより、製品ある いは部品の供給に支障が生じた場合には、グループの経営成績に影響を及ぼす可 能性がある。

(4)競合について
グループが事業を展開するFPD市場において、グループが販売する装置等は、基本 的にはそれぞれ複数の競合メーカーが存在し、技術性能面及び価格面で激しい競争 にさらされている。グループは、顧客ニーズに基づく新たな技術を他社に先駆けて製 品化し市場に投入することで、他社との差別化を図りたいと考えているが、製品によっ ては他社との価格競争等により、十分な利益の確保が困難な状況になる可能性があ る。

主力サービス

FPD100%