企業名

インフォコム< 4348 >

本社所在地

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-34-17

会社情報HP

http://www.infocom.co.jp/aboutus/

設立

1983年2月

上場市場

東証JASDAQスタンダード

決算

3月末日

業種

情報・通信

同業他社

ACCESS<4813>メディアドゥ<3678>

沿革

1983年
2月日商 岩井株式会社の情報システム部門が分離独立し、日商岩井コ ンピュータシステムズ株式会社として発足

2009年
5月 インフォコムグループ中期経営計画(2009年4月から2012年3月) 発表
9月 横浜データセンターにおいて仮想化基盤を強化

2010年
4月 ジャスダック証券取引所と大阪証券取引所の合併に伴い、大阪証 券取引所(現 東京証券取引所 JASDAQスタンダード)に株式を上場
10月 大阪証券取引所ヘラクレス市場、同取引所JASDAQ市場及び同取引所 NEO市場の各市場の統合に伴い、大阪証券取引所JASDAQ市場(現 東京証券 取引所 JASDAQスタンダード)に株式を上場

2011年
1月 ソーシャル・メディア・サービス事業展開を強化するため、シッ クス・アパート株式会社を連結子会社化(現 連結子会社)

2012年
2月 インフォコムグループ「中期経営計画」~ United Innovation: よ り存在感のある企業グループへの「進化」に向けて ~ を発表
8月 株式会社イストピカを子会社化しソーシャル・メディア・サービス領域の 業容拡大を加速
10月 インフォベック株式会社がGRANDIT株式会社に社名を変更(現 連結子会 社)
12月 株式会社B.b.designから「救急車車内映像伝送システム事業」を譲り受け る

2013年
1月 ビッグデータ領域におけるデータサイエンス事業に参入
4月 AJS株式会社から「放射線部門システム事業」を譲り受ける ネットビジネス設立準備株式会社(現 株式会社アムタス、現 連結子会社) を設立
6月 韓国で電子書籍事業を開始 米国での事業展開を目的に、Six Apart, Inc. を設立(現 連結子会社)
7月 東日本大震災復興支援拠点として、岩沼「みんなの家」(宮城県岩沼市) を開設 東京証券取引所と大阪証券取引所の統合に伴い、東京証券取引所JASDAQ市場 (スタンダード)に株式を上場
9月 米国Fenox Venture Capitalと戦略的パートナーシップ契約を締結 株式会社ミュートスとの共同出資により、インフォミュートス株式会社を設立 (現 連結子会社)
10月 ネットビジネス・セグメントの中核会社、株式会社アムタスが事業を開始

2014年
3月 株式会社ドゥマンを株式会社アムタスの連結子会社化(現 連結子 会社)
4月 株式会社イー・ビー・エスのアパレルEC事業を株式会社ドゥマンに統合

事業内容

当第2四半期連結累計期間において、インフォコムグループが営んでいる事業 の内容に重要な変更はない。 また、主要な関係会社の異動は、以下のとおりである。

当第2四半期連結会計期間において、以下の会社を新たに設立した。 同社は事業の内容により、ITサービス・セグメント及びネットビジネス・セグ メントのいずれにも関係するため、両セグメントには属さず、全社に共通する 連結子会社として区分している。

名称:(連結子会社)Fenox Infocom Venture Company V,L,P 住所:アメリカ合衆国サンノゼ市 資本金(千米ドル):2,020,2 主要な事業の内容:ベンチャー企業への投資 議決権の所有割合(%):99.0 関係内容:米国、アジアのIT分野における成長技術/企業の発掘、投資に関す る協業

なお、第1四半期連結会計期間において、報告セグメントの分野を変更してい る。詳細は「第4 経理の状況 1 四半期連結財務諸表(セグメント情報等 ) セグメント情報」の「2. 報告セグメントの変更等に関する事項」をご参照 のこと。

事業リスク

当第2四半期連結累計期間における、本四半期報告書に記載した事業の状況、 経理の状況等に関する事項のうち、投資者の判断に重要な影響を及ぼす可能性 のある事項の発生又は前事業年度の有価証券報告書に記載した「事業等のリス ク」についての重要な変更はない。 なお、重要事象等は存在していない。

主力サービス

①ヘルスケア事業

・医療機関向け
・製薬企業向け
・健保組合向け情報提供サービス

②エンタープライズ事業

・オープンソース統合監視ソフトZabbix
・ジョブ管理ソフトLoadStar Scheduler

③サービスビジネス事業

・GRANDIT®(完全Web-ERPパッケージ)
・緊急連絡/安否確認システム
・MDM(モバイルデバイスマネジメント)
・ECM(企業内情報資産の統合的管理・分析・活用ITソリューション)
・データセンターサービス(BCP対策サービス/仮想化ホスティングサービス/ クラウド基盤提供)
・デジタルアーカイブ(図書館、博物館、公文書館系市場向けITソリューショ ン)
・コールセンターサービス

④ネットビジネス事業

・パーソナルサービス
・ソーシャルサービス