企業名

株式会社ティー・ワイ・オー< 6054 >

本社所在地

〒141-0021 東京都品川区上大崎2−21−7

会社情報HP

https://group.tyo.jp/company/outline/

設立

1982年4月

上場市場

東証1部

決算

7月

業種

通信・情報

同業他社

株式会社AOI Pro.<9607>株式会社東北新社<2329>

沿革

1982年
東京都港区六本木において、CM制作会社として、株式会社ティー・ ワイ・オーを設立(資本金1,000万円/スタッフ5名)

2005年
グループ従業員数 500名突破

2006年
TYO International B.V.(現 アイ・ディ事業部)を設立し、海外WEB 制作事業を開始。連結売上高 200億円突破。

2007年
情報セキュリティマネジメントシステムISO27001認証取得。決算期を 9月末日より7月末日に移行。

2010年
広告事業会社の合併により、事業ブランド制に移行

2013年
東京証券取引所市場第二部へ市場変更

2014年
東京証券取引所市場第一部指定。「TV-CM事業」及び「マーケティン グ・コミュニケーション事業」を「広告事業」に統合、「その他」を「映像関 連事業」へ改称。

事業内容

ティー・ワイ・オーグループは、ティー・ワイ・オーを含む10社(ティー・ワ イ・オー及び連結子会社9社)により構成されている。 ティー・ワイ・オーのセグメント事業内容は次の通りである。

(TV-CM事業) 主として広告代理店向けにTV-CMの企画・制作及びポスト・プロダクション 業務を行っている。 [主な関係会社] ティー・ワイ・オー、㈱TYOテクニカルランチ、㈱ルーデンス 、㈱リン・フィルムズ (マーケティング・コミュニケーション事業) 主として広告主向けにWEB広告及びプロモーションメディア広告の企画・制作 等、クロスメディア広告業務を行っている。 [主な関係会社] ティー・ワイ・オー、㈱コム、㈱ゼオ、㈱キャンプドラフト (その他) アニメーション及びミュージックビデオの企画・制作を行っている。 [主な関係会社] ㈱祭、㈱TYOアニメーションズ、㈱リアル・ティ

事業リスク

有価証券報告書に記載した事業の状況、経理の状況等に関する事項のうち、投 資者の判断に重要な影響を及ぼす可能性のある事項には、以下のようなものが ある。なお、文中の将来に関する事項は、当連結会計年度末現在においてティ ー・ワイ・オーグループが判断したものである。

① 企業の広告支出額が当社グループの事業に与える影響について

景況感と企業の広告支出の変動には少なからず相関性があり、景気の悪化局面 においては支出を抑制し、好転期には支出を増加させる傾向がある。従って、 企業の広告支出額(特にTV-CM制作費)の動向によっては、ティー・ワイ・ オーグループの事業に影響を及ぼす可能性がある。

② メディアの技術革新について

わが国における広告市場においては、技術の進歩によって多様な手法が生み出 されている。ティー・ワイ・オーグループにおいては、積極的な営業展開とク リエイティブ力により新たな技術を活用した案件の提案・獲得に努めているが 、ティー・ワイ・オーグループが今後のメディアの技術革新に柔軟に対応でき ない場合には、ティー・ワイ・オーグループの業績に影響を及ぼす可能性があ る。

③ 特定の取引先に対する依存度について

ティー・ワイ・オーグループの主な販売先に対する販売実績及び当該販売実績 の総販売実績に対する割合は、株式会社電通が28.4%、株式会社博報堂が 20.4%と比較的高くなっている。これは、ティー・ワイ・オーグループの販売 実績において、TV-CM事業(注)の占める割合が74.5%と高い(比率はいず れも平成26年7月期実績)ことに加え、株式会社電通及び株式会社博報堂が広 告マーケットにおいて大きなシェアを有していることによる。両社の経営施策 や取引方針の変更によっては、ティー・ワイ・オーグループの業績に影響を及 ぼす可能性がある。

④ 広告主との取引について

ティー・ワイ・オーグループでは、中期経営計画の重要方針の一つとして「広 告主直接モデルの躍進」を掲げている。今後のティー・ワイ・オーの重要な成 長基盤になると考えているが、想定通りに進捗しない場合、ティー・ワイ・オ ーグループの経営成績に影響を及ぼす可能性がある。

⑤ 情報漏洩について

ティー・ワイ・オーグループでは、広告主の新商品情報、TV-CM出演者の個 人情報等、多様な情報を取り扱っている。経営方針で「TYOはすべての情報を 大切に扱います。伝えるべき時には、広く正確に伝えます。伝えるべきで ない時には、かたく守秘を通します。」と定めているように、情報の取扱には 細心の注意を払い、万全を期している。具体的には、ティー・ワイ・オーを含 むグループ4社が情報セキュリティの認証基準である「ISO27001」を取得し ている。しかしながら、不慮の事態が発生し、情報が漏洩した場合には、信用 の低下やそれに伴う案件の失注等により当社グループの経営成績に影響を及ぼ す可能性がある。

主力サービス

1 TV-CM事業

2 マーケティング・コミュニケーション事業

③その他事業

・ミュージックビデオ制作
・アニメーション制作など