企業名

パラマウントベッドホールディングス <7817>

本社所在地

〒136-8671東京都江東区東砂2-14-5

会社情報HP

http://www.paramountbed-hd.co.jp/ ⑥

設立

1982年10月

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

その他製品

同業他社

ブロッコリー<2706> 浅香工業<5962> トランザクション<7818>

沿革

1950年05月 資本金20万円をもって木村寝台工業株式会社を設立。

1982年10月 資本金1億円をもって木村興産株式会社(現・当社)を設立。

1987年12月 パラマウントベッド株式会社株式を東京店頭市場に登録。

1987年12月 パラマウントベッド株式会社株式を東京店頭市場に登録。

1993年12月 パラマウントベッド株式会社株式を東京証券取引所市場第二部に上場 。

1996年09月 パラマウントベッド株式会社株式を東京証券取引市場第一部に上場。

2011年02月 商号を「パラマウントベッドホールディングス株式会社」に変更。

事業内容

医療用・介護用ベッド、マットレス、器具備品等を製造・販売するパラマウントベッド株 式会社を中核とし、同社製品の点検・メンテナンス等を行うサービス事 業会社や福祉 用具のレンタル卸事業会社などを傘下に置く総合メディカル事業グループの持株会 社(グループ経営戦略の企画・立案・推進、グループ経営の監 査、その他グループ経 営管理)。

事業リスク

(1)事業環境における制度変更等のリスクについて
ベッドは、公的制度の下で公定料金(診療報酬・介護報酬)が設定されている製品で はないが、医療保険制度又は介護保険制度等に係る制度変更や定期的な公定料金 の改定の影響により、最終顧客である医療施設等の設備投資が減少することも考えら れるため、グループの事業、業績及び財政状態は、この様な制度変更等により悪影響 を受ける可能性がある。

(2)海外市場での事業拡大に伴うリスクについて
海外市場においては、国内市場では通常想定されないリスク、例えば輸出・輸入規制 の変更、技術・製造インフラの未整備や人材の確保の難しさ等に係るリスクも発生する 可能性があり、もしこうしたリスクが発生した場合、グループの事業、業績及び財政状 態に悪影響を与える可能性がある。

(3)特定の資材等の調達に伴うリスクについて
資材等の調達については、特殊な資材等があり、もし不可欠な資材に供給の遅延・中 断があり、当該資材の供給不足が生じ。タイムリーに調達できなくなった場合、グルー プの事業、業績及び財政状態は悪影響を受ける可能性がある。

(4)製品や備品(製品等)の欠陥によるリスク
もし予測し得ない製品等の欠陥が生じ。それが大規模な無償交換(リコール)につな がる場合には、多大な費用負担が生じ、グループの社会的な信用も低下することが予 想され、グループの事業、業績及び財政状態は悪影響を受ける可能性がある。

(5)自然災害等によるリスクについて
地震等の自然災害又は大規模火災等により、グループや調達先の生産拠点に重大 な損害が発生し、操業中止、生産や出荷の遅延や減少等が発生した場合、グループ の事業、業績及び財政状態は悪影響を受ける可能性がある。

主力サービス

ベッド48%マットレス7%病室用家具6%医療用器具備品5%レンタル15%他19%