企業名

マーベラス < 7844 >

本社所在地

〒140-0002東京都品川区東品川4-12-8品川シーサイドイーストタワー

会社情報HP

http://www.marv.jp/

設立

1997年6月

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

情報・通信業

同業他社

システムソフト<7527> アルゴグラフィックス<7595> 幻冬舎<7843>

沿革

2011年10月
株式会社マーベラスエンターテイメント、株式会社AQインタラクティブ、 株式会社ライブウェアの3社が経営統合し、社名を「マーベラスAQL」とする。

2012年11月
東京証券取引所市場第一部に株式を上場。

2014年07月
社名を「株式会社マーベラス」に変更

事業内容

オンラインゲームの企画・開発・制作・販売 家庭用ゲームソフトの企画・開発・制作・販売 アミューズメント筐体の企画・開発・運営 音楽・映像コンテンツの企画・制作・販売 劇場演芸の興行

事業リスク

①オンラインゲーム市場について
グループが重要分野と位置づけて事業を展開しているオンラインゲーム市場につい は、SNSを介したソーシャルゲームを中心に今後も市場規模は拡大していくものと予測 している。しかしながら、オンラインゲーム市場の成長がグループの予測を下回ったり 、法的規制の適用等により、市場の成長を阻害する要因が発生した場合には、グルー プの経営成績及び今後の事業展開に重要な影響を与える可能性がある。

②インター ネット業界の成長性と技術革新について
グループは、独創性が高く、先端技術を取り 入れた高品質なゲームソフトの創造を通じて、安定収益化を確保する方針であるが、 インターネットや通信環境の技術革新は著しく発展している。また、ユーザーが多機能 ・高機能な端末を通じて多様なコンテンツにアクセスできるようになるなど、オンライン ゲームの産業構造が大きく変化することが予想される。グループは、急速に変化する 環境に対応すべく、開発効率を向上させ優秀な技術者やプロデューサーの採用、教 育システムの強化を通し、更なるソフト開発力の向上をはかることとする。

②インターネット業界の成長性と技術革新について
グループは、独創性が高く、先端技術を取り入れた高品質なゲームソフトの創造を通 じて、安定収益化を確保する方針であるが、インターネットや通信環境の技術革新は 著しく発展している。また、ユーザーが多機能・高機能な端末を通じて多様なコンテン ツにアクセスできるようになるなど、オンラインゲームの産業構造が大きく変化すること が予想される。グループは、急速に変化する環境に対応すべく、開発効率を向上させ 優秀な技術者やプロデューサーの採用、教育システムの強化を通し、更なるソフト開 発力の向上を行なっていく。しかしながら、グループが想定していない新たな技術や サービスの普及により環境が急速に変化した場合、迅速な対応ができない恐れがある 。さらに、環境の変化に対応するための技術者の確保やシステムの投入により、多額 の費用を投ずる可能性もある。

③システムリスクについて
グループは、インターネットを介した商品・サービスを提供しており、ユーザー満足度 の向上を図るためには、システムや通信環境の安定稼働が前提であると認識している 。その為、グループの提供する商品・サービスのユーザー数及びデータ量がグループ の予測から大幅に乖離する場合、計画よりも多額の費用を投ずる可能性がある。また 、グループのシステムや通信環境は第三者に依存しており、そのシステムの不具合や 通信障害、自然災害、事故、ネットワークを通じての不正アクセス及びコンピュータウィ ルスの感染など、予期せぬ問題が発生した場合には、安定したサービスの提供が困 難となり、グループの業績に影響を与える可能性がある。

主力サービス

オンライン44%、コンシューマ38%、音楽映像19%