企業名

フジシールインターナショナル < 7864 >

本社所在地

〒532-0003大阪市淀川区宮原4-1-9新大阪フロントビル

会社情報HP

http://www.fujiseal.co.jp/

設立

1958年1月

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

その他製品

同業他社

東京リスマチック<7861> トッパン・フォームズ<7862> 平賀<7863>

沿革

1897年
酒等の樽栓メーカーとして創業

1975年
株式会社フジタック設立(タックラベルの製造・販売開始)

2003年
東京証券取引所 市場第一部に株式を上場

2004年
委員会等設置会社へ移行(コーポレートガバナンスの強化及び経営の透明 性向上)ホールディング制へ移行し、名称をフジシールインターナショナルへ変更、( 日米欧アセアンを核とした各地域の意思決定のスピードアップとグローバルな経営戦 略の強化)

事業内容

持株会社として、フジシールグループ全体の経営戦略の策定・推進、 グループ経営の監査、その他経営管理など。 *フジシールグループはシュリンクラベル、タックラベル及びソフトパウチをその装着機 械とサービスまでシステムとして、グローバルに展開するパッケージングソリューション カンパニー。

事業リスク

(1)事故や自然災害等について
グループは、火災等の事故あるいは大地震等の自然災害又は新型インフルエンザ 等の伝染病災害等の発生に伴う損害を最小限にするため、予防や発生時の対応に 対する体制づくりなど対策を講じているが、これらの発生によって、グループの生産拠 点等の設備又は従業員が被害を被った場合、また、取引先が被害を被り、グループ の操業の一部が中断し、生産及び出荷が遅延することによる売上の低下や、生産拠 点等の修復のための費用を要することとなった場合、グループの業績及び財政状態 に影響を及ぼす可能性がある。その他、暴動、テロ活動の発生及び大規模停電等、 グループの仕入並びに生産活動に影響する何らかの事象が発生した場合、グループ の業績及び財政状態に影響を及ぼす可能性がある。

(2)情報の流出等について
グループは、キャンペーンラベル事業の一環として得意先に代わって個人情報を収 集・保管・維持している。グループはこれらの情報の秘密保持に細心の注意を払って おり、情報の流出が生じないように最大限の対策を講じているが、グループの社員や 業務の委託会社等が得意先より受け取った情報を漏洩もしくは誤用した場合には、企 業としての信頼やイメージに悪影響を受け、グループの業績及び財政状態に影響を 及ぼす可能性がある。なお、「個人情報の保護に関する法律」に基づき、個人の権利 利益を保護するため、「個人情報保護方針及び個人情報保護規則」を制定し、連結 子会社である株式会社フジシールにおいて、「プライバシーマーク」の付与の認定を 受けている。

主力サービス

シュリンクラベル58%タックラベル22%ソフトパウチ5%機械7%他ラベル1%他7%