企業名

KNT-CTホールディングス< 9726 >

本社所在地

〒101-8641東京都千代田区東神田1-7-8

会社情報HP

http://www.kntcthd.co.jp/

設立

1947年05月

上場市場

東証1部

決算

12月

業種

サービス業

同業他社

ホテル、ニューグランド<9720> 藤田観光<9722> 京都ホテル<9723>

沿革

1941年(昭和16年)
10月 有限会社関急旅行社創業

1947年(昭和22年)
05月 株式会社近畿交通社設立

1955年(昭和30年)
09月 日本ツーリスト株式会社と近畿日本航空観光株式会社が合併し、近畿日本ツーリスト株式会社創立(本社・大阪)

1975年(昭和50年)
07月 総合旅行業として史上初の株式上場(東証・大証第二部)

1977年(昭和52年)
06月 株式を東証・大証第一部銘柄に指定替え

2013年(平成25年)
01月 団体旅行事業および個人旅行事業をそれぞれKNT団体株式会社および

事業内容

グループの経営戦略・経営管理

事業リスク

(1)経営成績の変動要因について 景況悪化による個人消費の落ち込み、天候、市場環境の変化などに起因し、取扱人員や売上高に影響を受けることがあり、グループの経営成績が変動することがある。

(2)インターネットを活用した直販化の進展による影響 航空会社・宿泊施設等や異業種のインターネットによる直販化の進展により、経営成績に影響を及ぼす可能性がある。

(3)海外旅行に潜在するリスク 現代は国際テロ、新興感染症の集団発生など、これまでと違ったリスクが発生している。これらの影響により海外旅行が減少し、グループの経営成績が変動することがある。

(4)オンライン端末の故障による影響 旅行に係わる予約・発券等については、オンライン端末に依存している部分が多く、予期せぬ故障により、お客さまとの信頼関係に影響を及ぼす可能性がある。

(5)個人情報管理について グループはお客さまの個人情報を保有している。個人情報漏洩防止に関しては、個人情報保護マネジメントシステム(JISQ15001)の認証を受け、適切に対応しているが、万が一この個人情報が漏洩したとき、これらが社会問題化し信用の低下を招いた場合、グループの財政状態及び経営成績に影響を及ぼす可能性がある。

主力サービス

個人旅行60%、団体旅行22%、他18%