企業名

ユアサ商事< 8074 >

本社所在地

〒101-8580東京都千代田区神田美土代町7住友不動産神田ビル

会社情報HP

http://www.yuasa.co.jp/

設立

1919年06月

上場市場

東証1部 名証1部

決算

3月

業種

卸売業

同業他社

東京産業<8070>東海エレクトロニクス<8071>日本出版貿易<8072>

沿革

1666年 寛文6年
初代湯淺庄九郎が京都にて創業

1919年 大正8年6月
湯淺七左衛門商店を設立(本店京都 、支店東京、大阪)

1940年 昭和15年10月
商号変更 湯淺金物株式会社

1961年4月 昭和36年
株式店頭公開(東京市場)

1961年10月 昭和36年
株式2部上場(東京、大阪)

1962年 昭和37年8月
株式1部上場(東京、大阪)

1992年 平成4年4月
株式1部上場(名古屋)、旧湯浅商 事株式会社と旧ユアサ産業株式会社が合併、商号変更 ユアサ商事株式会社

事業内容

産業機器事業、工業機械事業、住設・管材・空調事業、建 築・エクステリア事業、建設機械事業、エネルギー事業、 他事業

事業リスク

(1)景気変動リスク グループは産業設備関連投資や新設住宅着工戸数等の建設 投資の動向と密接な関連性を有している。グループは新領 域及び海外などの新市場の拡大に注力しているが、上記経済動向に予想外の変動があった場合には経営成績に影響を 与える可能性がある。

(2)株価変動リスク グループは取引先を中心とした市場性のある株式を保有しており、株価変動のリスクを負っている。これらの株価変動がグループの財政状態及び経営成績に影響を与える可能性がある。

(3)金利変動リスク グループの有利子負債には、変動金利条件となっているものがあり、今後の金利動向によってはグループの経営成績に影響を与える可能性がある。 グループでは、金利変動リ スクを回避する目的で、有利子負債の短期から長期への転換や金利スワップ取引を利用する場合がある。

(4)信用リスク グループは、多様な営業活動を通して国内外の取引先に対 して信用供与を行っており、信用リスクを負っている。グ ループでは社内管理規程等に基づく与信管理を行い、リス クの軽減に努めているが、取引先の予想外の諸事情による債務不履行等が発生した場合にはグループの経営成績に影響を与え る可能性がある。

(5)為替変動リスク グループは、外貨による輸出入取引において為替予約を用 いて為替相場の変動 リスクの軽減に努めているが、為替レ ートの変動によってグループの経営成績に影響を与える可能性がある。また、グループは海外現地法人を有しており 、連結財務諸表作成の際の為替換算レートの変動によってはグループの財政状態及び経営成績に影響を与える可能性がある。

主力サービス

産業機器16%、工業機械22%、住設・管材・空調27%、建 築・エクステリア11%、建設機械7%、エネルギー11%、 他6%