企業名

DCMホールディングス< 3050 >

本社所在地

〒140-0013 東京都品川区南大井6-22-7 大森ベルポートE館

会社情報HP

http://www.dcm-hldgs.co.jp/

設立

2006年9月1日

上場市場

東証1部

決算

2月

業種

小売業

同業他社

コメリ<8218>、バロー<9956>

沿革

株式会社カーマ、ダイキ株式会社、ホーマック株式会社は、株式移転により完全親会社となる持株会社を設立することを取締役会で決議し、株式移転契約書を締結。

2006年
DCM Japanホールディングス株式会社設立。

2010年
子会社のDCMジャパン株式会社を吸収合併。

2010年
DCMホールディングス株式会社に商号変更。

事業内容

主にホームセンター事業を行う。その他、プライベートブランド製品の製造・販売を行う。

事業リスク

①出店に関するリスク

当社グループは、積極的な店舗展開を行い、ドミナント化を推進しているが、経済的情勢の変動等により出店用地の確保に時間を要する場合や、競合各社の出店等のさまざまな偶発的要因により、当社グループの出店計画に影響を及ぼす可能性がある。また、当社グループの店舗の出店および増床に関しては、「大規模小売店舗立地法」等の法的規制を受けている。「大規模小売店舗立地法」では、売場面積1,000㎡超の出店および増床について、地元自治体への届出が義務づけられており、駐車台数、交通渋滞、騒音、ごみ処理問題、環境問題等の規制が行われている。そのため、出店までに要する期間が長期化し、当社グループの出店計画に影響を及ぼす可能性がある。

②天候について

当社グループは、あらかじめ天候を予測し年間の販売促進計画を立てているが、冷夏、暖冬等の天候不順による季節商品の需要低下等により販売促進計画を下回った場合、当社グループの業績に影響を及ぼす可能性がある。

③売上高の変動について

当社グループは、複数の商品を取り扱っており、同業他社はもちろんのこと他業態とも競合し、ますます競争が激しくなっている。競合各社の出店あるいは関係法令の改正施行等による、お客さまの購買行動の変化等から、当社グループの業績に影響を及ぼす可能性がある。

④災害等について

当社グループが運営する店舗は、全て総合保険に加入しており、台風、火災、水害等による動産および不動産の損失補償がされるが、地震保険については補償内容および保険料の関係から加入していない。このため、大規模な地震による建物の倒壊等が発生した場合には、当社グループの業績に影響を及ぼす可能性がある。

⑤PB商品について

当社グループは、暮らしの必需品を中心とするDCMブランド商品の開発を積極的に行っている。PB商品の一部は海外から供給されており、配送についての混乱などで商品の入手が不安定になった場合、また、消費者のニーズにマッチした商品の開発ができなかった場合など、当社グループの業績に影響を及ぼす可能性がある。

主力サービス

ホームセンター運営

「ホーマック」「ダイキ」