企業名

札幌臨床検査センター< 9776 >

本社所在地

〒060-0005 札幌市中央区北5条西18−9−1

会社情報HP

http://www.saturin.co.jp/

設立

1965年9月

上場市場

東証JQS

決算

3月

業種

サービス

同業他社

日本調剤株式会社<3341>株式会社アインファーマシーズ<9627>

沿革

昭和40年
会社設立以来50年間、北海道の地域医療を支える臨床検査事業を展開。

平成6年
調剤薬局事業に参入。近年においては、社会的関心が高まっている食品衛生検査事業への参入、医療機器販売などを営むアクテック株式会社の子会社化、株式会社帯広臨床検査センターにおける家畜を対象とした動物検査事業への参入、大手臨床検査センター3社との業務提携など当社グループの事業範囲を拡大。

平成25年
クリニックなどに対する開業支援を開始。

事業内容

グループは、札幌臨床検査センター、子会社である株式会社帯広臨床検査センターおよびアクティク株式会社、さらに関連当事者であるLSIメディエンスで構成される。臨床検査事業、調剤薬局事業、医療機器販売・保守事業等を行う。

診療報酬改定における薬価改定と消費税率の改定が実施される為、経営環境が厳しさを増す状況のなか、営業力や情報収集力の強化により、新規取引先の獲得及び調剤薬局店舗の新規出店等を進めると共に、業務改革を更に進め原価圧縮や経費節減を徹底し、堅固な経営基盤づくりに邁進。

事業リスク

①法的規制等が実施されることについて

グループにおける臨床検査事業及び調剤薬局業務において、法的規制が緩和されたり新規制が設けられる場合、業績に影響を及ぼす可能性がある。

②事業内容及び当社サービスに係わるリスクについて

全国各地に調剤薬局を展開しており、薬剤師の確保が困難な場合、業績に大きく影響を及ぼす可能性がある。

主力サービス

①臨床検査事業

主に病院等の診察ン必要な臨床検査の受託業務を行う。

②調剤薬局事業

「ノンテン薬局」「ウエルネス薬局」

③その他事業

・医療機器の販売・保守事業
・臨床検査システム等のソフトウェアの開発等