企業名

ビケンテクノ< 9791 >

本社所在地

〒564-0044 大阪府吹田市南金田2-12-1

会社情報HP

https://www.bikentechno.co.jp/Company/company00_top.html

設立

1963年5月

上場市場

東証2部

決算

3月

業種

サービス

同業他社

ハリマビステム<9780>白青舎<9736>

沿革

昭和38年
5月、不動産の管理並びに清掃の請負を主な目的として大阪市北区に株式会社ビケン(現・株式会社ビケンテクノ)を設立。

昭和39年
1月、競馬場の清掃業務を開始。

昭和45年
4月、日本万国博覧会のアメリカ館の建物内外清掃業務を受注。

昭和63年
5月、本社を大阪府吹田市南金田に移転。

平成5年
7月に商号を株式会社ビケンテクノに変更。

平成7年
8月、大阪証券取引所市場第二部(特別指定銘柄)に株式を上場。

平成8年
1月には大阪証券取引所市場第二部に指定。

平成14年
5月、東京証券取引所市場第二部に株式を上場。

平成23年
10月、アジア地域での展開を図るためにSINGAPORE BIKEN PTE.LTD.(現・連結子会社)に100%出資し子会社とする。

平成24年
1月には、小倉興産株式会社(現・連結子会社)の株式を取得し100%子会社とする。

平成25年
4月、東京支店を天王洲ファーストタワーに移転。

事業内容

株式会社ビケンテクノ、連結子会社9社、非連結子会社2社及び関連会社5社からなり、事業は、競馬場、病院、ホテル、一般テナントビル等の清掃、保安警備、設備管理、食品製造設備の洗浄、殺菌、実験動物の飼育、住宅用地等の建築販売及び施設営繕リフォーム工事等多分野にわたり、広くビル等の総合管理業務を営んでいる。また、医療機関として運営される医療法人良善会と医療法人聖授会が介護事業におけるノウハウの供与等で協力関係にある。

事業リスク

①法的規制について

事業は多岐にわたっており、様々な法的規制に従って業務を実施している。主なものとして、ビルメンテナンス事業に関してはビル衛生管理法等、不動産事業に関しては国土利用計画法や宅地建物取引業法等、介護事業に関しては介護保険法や医療法等、フランチャイズ事業に関しては食品衛生法等により、法的規制を受けている。今後、これらの規制の改廃や新たな法的規制が設けられる場合には、業績及び財政状態が影響を受ける可能性がある。

②子会社、関係会社の収益性におけるリスクについて

子会社、関係会社を通じて事業の多角化、多様化を推進している。しかし、経営環境の悪化により、採算性が低下している子会社、関係会社もあり、経営全般にわたる積極的な支援を行い、子会社、関係会社とともに業績回復に全力で取り組んでいる。現状において、全社改善の見通しは立っているものの、意図する事業計画どおりに各社の業績が推移しなかった場合、業績及び財政状態に影響を与える可能性がある。

③コミットメントラインの財務制限条項について

銀行団とコミットメントラインを設定しており、その契約において担保制限条項や財務制限条項が取り決められている。当連結会計年度の決算状況から判断するとそれらの条項に抵触する可能性は極めて低いものと思われるが、これに抵触した場合、借入金返済の請求を受ける場合があり、財政状態が影響を受ける可能性がある。

④販売用不動産の価格下落リスクについて

販売用不動産として、福井県あわら市の物件等があり、現在販売活動を促進している。しかし、経済環境の変化等により、販売が順調に推移しない場合は、業績及び財政状態が影響を受ける可能性がある。

主力サービス

①ビルメンテナンス事業

清掃、設備保守、警備などの建物維持管理
オーナー代行としての建物の運営
食品工場でのサニテーション
設備の更新工事や修繕工事

②不動産事業

不動産の売買、仲介
保有不動産の賃貸

③介護事業

介護施設の運営
介護サービスの提供

④フランチャイズ事業

フランチャイズ店舗の運営

⑤その他

病院経営コンサルティング事業
環境衛生事業等