企業名

カナデン< 8081 >

本社所在地

〒105-8687東京都港区新橋4-22-4

会社情報HP

http://www.kanaden.co.jp/

設立

1912年12月

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

卸売業

同業他社

小林産業<8077>阪和興業<8078>正栄食品工業<8079>

沿革

明治40年5月
神奈川電気合資会社を設立
各種電気機械 器具材料販売並びに電気工事請負業として業務開始

大正元年12月
株式会社に改組し、神奈川電気株式会社を設立

昭和38年5月
東京証券取引所市場第二部上場

昭和45年2月
「カナデン」を商標登録

平成元年9月
東京証券取引所市場第一部銘柄指定

平成2年10月
商号を「株式会社カナデン」に変更

平成4年7月
大阪証券取引所市場第一部上場

平成21年12月
大阪証券取引所市場上場廃止

事業内容

1各種電気機械器具、電子応用機械器具、通信機械器具並び に部品、材料の製造、販売

2産業機械器具、鉱山機械器具、車輌・船舶機械器具、航空 機械器具、工作機械器具、事務機械器具、理化学機械器具 、光学機械器具、医療機械器具、環境・衛生機械器具、冷凍・空調機械器具、瓦斯器具並びにビル及び住宅関連製品 、その他一般機械器具並びに部品、材料の製造、販売

3各種計測器、計量器の販売

4合金、電線、金属類、電気材料、磁性材料、ゴム製品、紙 製品、繊維類、油脂類、化学製品類、木材類、雑貨類の販売

5高圧瓦斯及びその容器の販売

6各種鋳物の製造、販売

7前各号の機械器具、製品及び部品に関する工事の設計、監督、請負

8不動産の賃貸及び分譲

9損害保険代理業及び自動車損害賠償保障法に基づく保険代 理業

10通信販売業

11古物営業

12労働者派遣業

13前各号に附帯する一切の業務

事業リスク

①経済状況について
グループの取扱商品である半導体デバイス、情報通信機器 、FA機器、ビル設備機器等の需要は、グループが供給を行っている顧客や業界の市場動向の影響を強く受ける商品である。このため、当該主要市場に需要の減退が生じた場合は、グループの経営成績及び財政状態に影響を及ぼす可能性がある。

②業界の特性について
グループが取扱っている無線通信機器、 交通管制端末機器 、受変電設備機器、車両用電気機器等については、主要顧客である鉄道事業者の設備投資や、官公庁の公共投資の影響を強く受ける商品である。このため、鉄道路線の新線計画あるいは設備の更新、並びに公共投資の動向等によっ は、グループの経営成績及び財政状態に影響を及ぼす 可能性がある。

③仕入先の依存についての主要な仕入先は三菱電機株式会社であり、平成24年3月 期の総仕入高に対する割合は59.5%となっている。同社と の間には販売代理店契約等を締結し取引関係は安定しており、今後ともこの関係を継続する方針であるが、 取引関係 が継続困難となった場合や、仕入先の製品供給の動向によっては、グループの経営成績及び財政状態に影響を与える可能性がある。

④業績の下期偏重について グループは及び子会社11社により構成されており、情通・ デバイス事業、FAシステム事業、ビル設備事業、インフラ 事業の4事業を主としている。インフラ事業における官公庁・自治体向販売及びビル設備事業における建設業界向販売の場合、工事完了・検収時期が年度末に集中することが多いこと等からグループの業績は下半期に偏る傾向がある 。

⑤企業買収等について 基幹ビジネスの進化、ニュービジネスの創出、海外事業の 強化、並びにグループ会社の強化のため、企業買収や資本 提携を模索している。企業買収等の着手に際しては事前に充分な検討を行いるが、買収等の対象事業について経営資源の有効活用が出来なかった場合は、グループの経営成績及び財政状態に影響を及ぼす可能性がある。

主力サービス

情通・デバイス25%、FAシステム31%、ビル設備14%、イ ンフラ30%