企業名

エフピコ < 7947 >

本社所在地

〒721-8607広島県福山市曙町1-12-15

会社情報HP

http://www.fpco.jp/company/overview.html

設立

1962年7月

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

化学

同業他社

新輝合成<7929> 未来工業<7931> JSP<7942>

沿革

1962年(昭和37年)7月
福山パール紙工(株)設立。広島県福山市霞町に本社を設 置し、PSP成型加工を開始

1989年(平成元年)1月
CIを導入、商号を株式会社エフピコに改める

1991年(平成3年)2月
大阪証券取引所市場第二部に株式上場

2000年(平成12年)3月
東京証券取引所市場第二部に株式上場

2005年(平成17年)9月
東京証券取引所市場及び大阪証券取引所市場第一部に株 式上場

事業内容

ポリスチレンペーパーおよびその他の合成樹脂製簡易食品容器の製造・販売 並びに関連包装資材等の販売

事業リスク

1原材料価格のリスクについて
製品原料であるスチレンモノマーをはじめ、ポリスチレン樹脂等が急激かつ大幅に価 格高騰した場合、グループの業績に影響を及ぼす可能性がある。

2自然災害などのリスクについて
近年、地震、台風をはじめとする自然災害が各地で多発している。グループは、日本 全国に工場、配送センター等の事業所を配置している。これらの拠点設備が地震等 による自然災害や火災などの事故で壊滅的な被害を受け、操業に重大な影響が発生 した場合には、原材料の確保、生産、市場への製品供給等に支障をきたし、グループ の業績に重大な影響を及ぼす可能性がある。

3製造物責任のリスクについて
グループは、製品の開発と生産にあたっては、社内規格、関連法令を遵守して顧客 への安全性、品質等に配慮して事業活動を行っている。しかしながら、予期しない製 品の欠陥が生じ、損害賠償につながるリスクが顕在化する可能性がある。これに対応 するための保険に加入し賠償への備えを行っているが、保険により補填できない重大 な事態が生じる場合、グループの業績に影響を及ぼす可能性がある。

4貸倒れのリスクについて
グループは、得意先の信用不安等により、予期せぬ貸倒れリスクが顕在化し、重大な 貸倒損失、または引当金の追加計上が発生する場合には、グループの業績に影響を 及ぼす可能性がある。

主力サービス

トレー容器17%弁当・惣菜容器52%他製品4%包装資材21%他商品6%