企業名

河合楽器製作所 < 7952 >

本社所在地

〒430-8665浜松市中区寺島町200

会社情報HP

http://www.kawai.co.jp/

設立

1951年5月

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

その他製品

同業他社

光陽社<7946> 小松ウオール工業<7949> ヤマハ<7272>

沿革

昭和2年 (1927年)
創業者河合小市「河合楽器研究所」を創立。ピアノの製造・販売を 開始。

昭和4年 (1929年)
「河合楽器製作所」と改称。

昭和10年 (1935年)
法人組織に改組。「合名会社河合楽器製作所」と称す。

昭和26年 (1951年)
株式会社に改組。「株式会社河合楽器製作所」と称す。

事業内容

楽器の製造仕入並びに販売、音楽教室・体育教室の運営、金属加工品及び木工加 工品の製造仕入並びに販売

事業リスク

1.経済状況の変化によるリスク
グループが事業活動を行っている国内、欧米及び中国等の市場において、景気後退 により急激に個人消費が低迷した場合、グループが提供する製品やサービスの需要 の減少や価格競争が激化することによって、グループの業績が悪化する可能性があ る。

2.為替変動リスク
グループの主力事業である楽器事業における販売先は海外が多く、また主要な原材 料である木材や多くの楽器部品を輸入している。したがって為替変動は販売価格や 原材料価格に影響し、グループの業績に影響を与える可能性がある。

3.国際化によるリスク
楽器の主要市場である欧米市場や中国市場における経済の急激な変動、あるいは今 後特に伸長が期待される中国での事業環境の変化、ピアノ及び電子ピアノ工場があ るインドネシアの政情の大きな変化、並びに税制等各国特有の法令に関する想定外 の運用は、グループの業績に影響を与える可能性がある。

4.開発研究に関するリスク
他社との差別化のため技術研究を進めているが、開発した製品が市場に受け入れら れない可能性、また他社が画期的な新製品を開発し市場が席巻される可能性もある。 その場合、グループの業績に影響を与える可能性がある。

5.市場競争激化のリスク
ピアノの普及価格帯における競争が激しくなっている。それに対抗する製品を市場に 投入する計画であるが、充分な競争力が発揮できなかった場合、グループの業績が 悪化する可能性がある。

主力サービス

楽器50%、教育関連28%、素材加工17%、情報関連5%