企業名

ピジョン < 7956 >

本社所在地

〒103-8480東京都中央区日本橋久松町4-4

会社情報HP

http://www.pigeon.co.jp/

設立

1957年8月

上場市場

東証1部

決算

1月

業種

その他製品

同業他社

河合楽器製作所<7952> 菊水化学工業<7953> クリナップ<7955>

沿革

昭和32(1957)年
株式会社ピジョン哺乳器本舗として神奈川県茅ヶ崎市に設立

昭和41(1966)年
社名をピジョン株式会社に変更

昭和63(1988)年
株式を店頭登録

平成7(1995)年
東京証券取引所市場第二部に上場

平成9(1997)年
東京証券取引所市場第一部に指定替え

事業内容

育児・マタニティ・女性ケア・ホームヘルスケア・介護用品等の製造、販売および輸出 入、ならびに保育事業

事業リスク

(1)出征数の減少
育児用品は、出征数の減少により総需要量(数)が低下し、売上の減少を生じる可能 性があり、グループの業績や財政状態に影響を及ぼす可能性がある。

(2)海外事業におけるリスク
グループはアジア、中近東、北米、ヨーロッパを中心に海外事業を展開している。・グ ループにとって悪影響を及ぼす法律の改正、規制の強化・テロ・戦争の勃発、新型イ ンフルエンザ当の伝染病の流行による社会的・経済的混乱・地震等の自然災害の発 生・予測を超える為替の変動等の海外事業リスクに対しては可能な限りのリスクヘッジ を講じてはいるが予期できない様々な要因が発生した場合、グループの業績や財政 状態に影響を及ぼす可能性がある。

(3)天候・自然災害
突発的に発生する災害や天災、不慮の事故の影響で、製造、物流設備等が損害を被 り、資産の喪失、商品の滞留等による損失計上により、グループの業績や財政状態に 影響を及ぼす可能性がある。

(4)原料価格の変動
グループの使用する主要な原材料には、原油価格やパルプ価格の市場状況により変 動するものがある。それら主要原材料の価格が高騰することにより、製造コストが高騰 し、また、市場の状況によって販売価格に転嫁することができない場合があり、グルー プの業績や財政状態に影響を及ぼす可能性がある。

(5)製造委託先での事故
育児用品、介護用品の一部は外部に製造委託を行っており、事前の予想を超えた品 質事故が起こった場合、グループの業績や財政状態に影響を及ぼす可能性がある。

主力サービス

国内ベビー・ママ32%、子育て支援9%、ヘルスケア・介護9%、海外50%、他1%