企業名

象印マホービン㈱< 7965 >

本社所在地

〒530-8511 大阪市北区天満1-20-5

会社情報HP

http://www.zojirushi.co.jp/corp/

設立

1948年12月29日

上場市場

東証2部

決算

12月

業種

電気機器

同業他社

㈱日立製作所 <6501> パナソニック㈱ < 6752 >

沿革

1948年12月に設立。
37年後の1986年09月に株式上場し、以来26年間上場を維持。 子会社10社、関連会社3社で象印マホービングループを構成。

事業内容

炊飯ジャー・電気ポット、IH調理器などの調理家電製品、空気清浄機や食器洗 い乾燥機などの生活家電製品、ガラス・ステンレスマホービンを中心としたリ ビング製品などの製造・販売およびこれに附帯する事業

事業リスク

1. 為替変動によるリスク
海外事業の現地通貨建ての資産等は、換算時の為替レートにより円換算後の価 額が影響を受ける可能性がある。 また、海外から輸入する製品や部材は日本円以外の通貨で決済。 そのため予測を超えた円安が進行した場合などは、業績及び財務状況に影響を 与える可能性がある。 そのリスク軽減のために輸出により受け取る米ドルを支払いに充てており、ま たリスク管理方針に従って不足分の一部を為替予約によりリスクヘッジしてい るが、予測を超えて円高が進行した場合には為替差損が発生し、当社グループ の業績及び財務状況に影響を与える可能性がある。

2. 新製品開発によるリスク
市場ニーズに応じた高付加価値製品や価格競争力のある製品の開発を目指して いるが、 市場から支持を獲得できる新製品または新技術を正確に予想できるとは限らず 、またこれら製品の販売が成功しない場合には、将来の成長と収益性を低下さ せ、業績及び財務状況に影響を与える可能性がある。

主力サービス

1. 製造部門
調理家電製品、リビング製品、生活家電製品、その他製品

2. 販売部門

3. 物流部門