企業名

リンテック < 7966 >

本社所在地

〒173-0001東京都板橋区本町23-23

会社情報HP

http://www.lintec.co.jp/

設立

1934年1月

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

その他製品

同業他社

兼松日産農林<7961> キングジム<7962> 興研<7963>

沿革

1927年4月
東京・巣鴨に不二商会を開業。包装用ガムテープの製造・販売を開始

1931年8月
不二商会を改組し、不二合名会社を設立。本社および本社工場を東京・ 板橋に移転

1934年10月
不二合名会社を改組し、不二紙工株式会社を設立

1986年7月
東京証券取引所市場第2部に上場

1989年3月
東京証券取引所市場第1部銘柄に指定

1990年4月
四国製紙株式会社、創研化工株式会社と合併し、リンテック株式会社に 商号変更

1992年3月
新本社ビルを建設

事業内容

粘着素材、粘着関連機器、特殊紙、剥離紙・剥離フィルムなどの開発・製造・販売

事業リスク

①経済情勢の変動
グループの事業は、あらゆる産業に展開しており、国内外の経済情勢の影響を直接 及び間接的に受ける。今後の経済情勢の動向によっては、グループの業績に影響を 及ぼす可能性がある。また、の新規事業分野であるIT 関連事業においては、世界の IT 産業の動向の影響を直接受ける。今後のIT産業の動向によっては、グループの業 績に影響を及ぼす可能性がある。

②販売価格の変動
グループが事業を展開する市場は、国内外において厳しい競合状態にあり、十分な 利益を確保するに足る販売単価の維持や、販売シェアの確保が出来ない場 合がある 。コスト削減による利益の維持ときめ細かい顧客サービスによるシェアの回復が困難で ある場合、グループの業績に影響を及ぼす可能性がある。

③原材料等価格の変動
グループは、製紙用パルプや各種石化製品などを原材料、燃料として多く使用してお り、その価格は在庫水準や需給バランスによって変動する市況製品である。原材料等 の購入に際しては、市況動向を見極めた発注に努めてはいるが、価 格の急激な変動 によっては、グループの業績に影響を及ぼす可能性がある。

④為替相場の変動
グループは、海外からの外貨建てによる資材の調達、海外への外貨建ての販売及び 海外を含むグループ会社間でのファイナンスを行っており、為替相場の変動によって はグループの業績へ影響を及ぼす可能性がある。

⑤海外事業展開について
グループは、世界各地で生産・事業展開を進めている。これらの国において次のよう な事象が発生した場合、グループの業績に影響を及ぼす可能性がある。

(1) テロ、政変、クーデター等による政情不安と治安悪化

(2) 従業員のスト、ボイコット等による労働争議の発生

(3) 電力、用水、通信等のインフラの障害

(4) 伝染病の発生

(5) その他予期せぬ税制、外為、通関等に関する法律、規制の変更など不測の事象

(6) 文化や商慣習の違いによる売掛金回収、取引先との関係における問題の発生

主力サービス

印刷材・産業工材関連42%、電子・光学関連39%、洋紙・加工材関連19%