企業名

信越ポリマー株式会社< 7970 >

本社所在地

〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-9 相鉄神田須田町ビル 6~7階

会社情報HP

http://www.shinpoly.co.jp/

設立

1960年9月15日

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

サービス

同業他社

東リ<7971> ㈱クラレ<3405>

沿革

信越化学工業の子会社である樹脂加工メーカーとして設立され、信越ポリマー には、信越グループの一員として、素材配合から樹脂加工までの一貫メーカー としての強みを発揮すること、素材配合とと樹脂加工の両面から、開発と技術 の向上を図っている。

事業内容

導電性シリコーンゴム、塩ビ製品等、独創的な配合・成形加工を得意とする樹 脂加工をはじめ、携帯電話・パソコンなどのキーパッド、インターコネクター など機構部品、自動車電装部品、OA機器部品、半導体関連容器、またラッピ ングフィルムなどの包装材、塩ビパイプなど建設資材まで幅広い製品を製造・ 販売。

事業リスク

製品の多くは、その主原料として石油化学製品を使用しているが、原油・ナフ サなどの市況変動が、原材料価格の高騰に及び、当社グループの業績が影響を 受ける可能性がある。また、それら供給業者に不測の事態が発生した場合や材 料・部材に品質問題または供給不足が発生した場合は、当社グループの生産活 動及び業績に影響を及ぼす可能性がある。

海外拠点では、それぞれの国に多様なリスクが存在し、これらが顕在化した場 合には当社グループの事業活動に支障が生じ、当社グループの業績及び将来計 画に影響する可能性がある。

主力サービス

①情報端末機器や自動車の電装入力部品、電子部品接続等のエレクトロニクス 関連分野を中心とした、独自技術の提供。

②スーパーマーケットなどの業務用として使用する食品用ラップを主力製品と して展開。