企業名

コクヨ <7984>

本社所在地

〒537-8686大阪市東成区大今里南6-1-1

会社情報HP

http://www.kokuyo.co.jp/

設立

1946年7月

上場市場

東証1部

決算

12月

業種

その他製品

同業他社

重松製作所<7980> タカラスタンダード<7981> ミロク<7983>

沿革

明治38年 大正3年
店名を「黒田国光堂」と改称

昭和36年
社名を「コクヨ株式会社」に変更

昭和46年
}東京・大阪証券取引所第二部に上場

昭和47年
東京・大阪証券取引所第一部に上場

事業内容

持ち株会社

事業リスク

①日本国内の経済情勢及び景気動向
グループの売り上げは概ね日本国内向けであり、日本国内の景気変動により、業績等 に影響が生じる可能性があり、グループの業績や財政状態に影響を及ぼす可能性が ある。

(2)原材料の高騰 グループが主に使用する原材料は、原紙、樹脂、鋼材等であり、原材料の調達に関し ては、国内外の素材メーカーから購入しているが、原油価格の高騰や中国市場での 急激な需要増加等による原材料価格の上昇は、グループの業績や財政状態に影響 を及ぼす可能性がある。

(3)新製品開発について 市場から支持を獲得できる新製品又は新技術を正確に予想できるとは限らず、またこ れら製品の販売が成功しない場合には、将来の成長と収益性を低下させ、グループ の業績や財政状態に影響を及ぼす可能性がある。

(4)情報システムについて グループの「オフィス用品通販事業」等においては、コンピュータシステムを結ぶ通信 ネットワークに依存しており、自然災害等偶然の事故により、ネットワークの機能が停 止した場合、商品の受注不能に陥る可能性があり、グループの業績や財政状態に影 響を及ぼす可能性がある。

(5)個人情報保護 予期せぬ事態により個人情報が流出する可能性があり、この様な事態が生じた場合 は、グループのブランド価値低下を招くとともに、多額の費用負担が発生する可能性 があり、グループの業績や財政状態に影響を及ぼす可能性がある。

主力サービス

ステーショナリー関連25%、ファニチャー関連39%、通販・小売関連36%