企業名

森永製菓株式会社< 2201 >

本社所在地

〒108-8403 東京都港区芝5-33-1

会社情報HP

http://www.morinaga.co.jp/index.html

設立

1910年2月23日

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

食料品

同業他社

S FOODS<2292> 中央魚類<8030> マルイチ産商<8228>

沿革

明治43年
資本金30万円をもって株式会社森永商店設立。

平成16年
㈱エンゼルフードシステムズの株式を譲渡。

平成20年
㈱アントステラ(現・連結子会社)を100%子会社に持つ㈱ディユーアソシエイツの株式を全株取得(同年10月 ㈱アントステラが㈱ディユーアソシエイツを吸収合併)。米国森永製菓㈱を設立(現・連結子会社)。

平成22年
森永食品(浙江)有限公司を設立(現・連結子会社)。

平成23年
高崎森永㈱を設立(現・連結子会社)。

平成25年
塚口工場閉鎖。森永キノインドネシア㈱を設立(現・連結子会社)。森永アメリカフーズ㈱を設立。

事業内容

当社は菓子(キャラメル・ビスケット・チョコレート等)、食品(ココア・ケーキミックス等)、冷菓(アイスクリーム等)、健康(ゼリー飲料等)の製造、仕入れ及び販売を主要な事業としております。

事業リスク

①品質事故

品質の安全性確保につきましては、食品会社として何ものにもまさる最重要課題として認識し、従来から品質保証体制の構築や「森永HACCP」「品質アセスメントシステム」の強化など鋭意取り組んでおります。しかし、予期せぬ品質事故により大規模な 回収や製造物責任賠償が発生した場合には、多額のコスト負担や当社グループの信用に重大な影響を与え、業績及び財政状態に影響を及ぼす可能性があります。

②生産体制

当社グループの主力であります菓子・食品・冷菓等の商品は当社及び当社グループの工場並びに仕入先で製造しておりますが、一部の商品を除き基本的には一商品一工場の生産体制であり、災害等で工場が稼動不能状態に陥った場合には販売できなくなる商品が発生し、当社グループの業績及び財政状態に影響を及ぼす可能性があります。

③原材料価格の変動

食料品製造で使用する原材料、特に主原料のカカオ豆、砂糖、小麦粉、乳製品等には、原産国の政情や自然災害等により量的確保ができない状況が発生したり、その価格が海外相場や為替レートの変動の影響を受けるものがあります。これらの原材料価格が高騰した場合は製造コストの上昇に繋がり、当社グループの業績及び財政状態に影響を及ぼす可能性があります。

④自然災害、異常気象等

当社グループの生産・販売活動及び消費者の購買行動に大きな影響を及ぼすような地震・台風等の大規模な自然災害の発生や異常気象となった場合には、当社グループの業績及び財政状態に影響を及ぼす可能性があります。

⑤取引先の経営破綻

当社グループの販売先に対する債権の回収不能という事態を未然に防ぐべく、情報収集・与信管理等、債権保全には万全の体制をとっておりますが、予期せぬ取引先の経営破綻が発生した場合には、当社グループの業績及び財政状態に影響を及ぼす可能性があります。

主力サービス

①菓子

チョコレート、ビスケット、スナック、キャラメル、キャンディ

②食品

ココア、ケーキミックス、飲料、その他

③アイス

カップ、モナカ・サンド、バー・その他、マルチパック

④ウイダー

プロテイン、タブレット、ウイダーinゼリー、その他

⑤ヘルスケア

健康食品