企業名

S FOODS<2292>

本社所在地

〒663-8142 兵庫県西宮市鳴尾浜1-22-13

会社情報HP

http://www. sfoods.co.jp/company

設立

1970年1月

上場市場

東証1部

決算

2月

業種

食料品

同業他社

日本ハム<2282> 米久<2290> ㈱柿安本店<2294> 伊藤ハム㈱<2284> プリマハム㈱<2281>

沿革

1967年5月
エスフーズの前身である有限会社スタミナ食品を創業。
「甲子園の味」というブランド名を使用し、主に家庭用・業務用の焼き肉用食肉・ソースなどの加工食品を製造していた。

1970年1月
スタミナ食品株式会社と社名・組織ともに変更する。

2005年3月
更なる企業の成長と発展を期して「国産牛肉」に強みをもつ株式会社ムラチクと合併し、国内外の牛・豚・鶏等の安全な食肉を取り扱う総合食肉企業として歩み始める。
2010年4月
韓国ソウル市に、株式会社エスフーズコリアを設立。

2012年4月
神戸牛の輸出を開始する。

2014年1月
株式会社フードリエがグループに加入する。

事業内容

牛肉、内臓肉輸入業。牛もつ肉の「こてっちゃん」が主力商品である。焼き肉商材を業務用、家庭用ともに拡充。また、各種業務用食肉加工品の開発に取り組み、物販・中食・外食産業といった様々な業態やメニューに合わせたスライス・カット加工、そして包装形態や食品安全性といったソリューションを開発。

「安全でおいしく、健康に良くて、皆様に喜んでいただけるスタミナ食品を提供すること」が、テーマである。焼き肉のタレ、バラエティーミートなど多彩なラインナップ。

事業リスク

①日本経済の円安効果による輸出関連企業の業績がややかげり気味で、国内に関しても消費税増税・円安による原料価格の上昇によって国内消費の伸び悩み。

②食肉業界において、世界的な食肉需要の増加による原料価格の高騰や円安の進行などのコストアップ要因により利益率の低下。

主力サービス

①食肉等の製造・卸売事業

独自の肥育のプログラムによって、安全・良質な国産牛肉を安全供給。

②食肉等の小売事業

新規ディベロッパーとの取り組みによる出店や既存店活性化活動の継続、提案型販売の強化等を進める。

③食肉等の外食事業

ステーキレストランチェーンの競争力向上のための施策を実施し、新規顧客開拓及び既存顧客との深耕取引等に取り組む。