企業名

GSIクレオス< 8101 >

本社所在地

〒102-0074東京都千代田区九段南2-3-1

会社情報HP

http://www.gsi.co.jp/

設立

1931年10月

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

卸売業

同業他社

イワキ<8095>三愛石油<8097>稲畑産業<8098>

沿革

1931年
株式会社林大作商店として横浜市に設立

1942年
郡是産業株式会社に改称

1952年
本社を東京都中央区に移転

1971年
グンゼ産業株式会社に改称し、本社を東京都千代 田区に移転

1973年
東京・大阪両証券取引所市場第二部に上場

1978年
東京・大阪両証券取引所市場第一部銘柄に指定

2001年
株式会社GSIクレオスに改称

事業内容

繊維関連事業、工業製品関連事業

事業リスク

(1)為替レート変動によるリスク
グループは、様々な通貨で取引を行っている。外貨建金銭 債権債務等に係る為替変動リスクを最小限に止めるため、 為替予約を行っているが、為替レートに急激な変動が生じた場合には、グループの経営成績および財政状態に影響を及ぼす可能性がある。

(2)金利変動によるリスク
グループは、主として金融機関からの借入金によって事業資金を調達している。営業資産の多くは借入金利の変動リスクを転嫁できるものであるが、金利に急激な変動が生じた場合には、グループの経営成績および財政状態に影響を及ぼす可能性がある。

(3)株価変動によるリスク
グループは、取引先を中心に市場性のある株式を保有している。これらの株式については、価格変動リスクがあり、 今後の株価の動向によっては、グループの経営成績および 財政状態に影響を及ぼす可能性がある。

(4)消費者の嗜好変化および気候不順によるリスク
グループは、流行や消費者の嗜好を追求する衣料品やファ ッション商品を取り扱っている。シーズン商品を主体に短サイクルでの営業展開を図るとともに、商品企画精度の向上や生産期間の短縮化に取り組んでいるが、ファッショントレンドや消費者嗜好の短期的変化および冷夏・暖冬などの気候不順により、グループの経営成績および財政状態に 影響を及ぼす可能性がある。

主力サービス

繊維関連83%、工業製品関連17%