企業名

堀田丸正㈱< 8105 >

本社所在地

〒103-0022 東京都中央区日本橋室町4-1-11

会社情報HP

http://www.pearly-marusho.co.jp/corporate/index.html

設立

1933年2月1日

上場市場

東証2部

決算

3月

業種

卸売業

同業他社

住金物産㈱ <9938>㈱ファーストリテイリング<9983>

沿革

1933年02月
設立。

1974年04月
株式上場し、以来39年間上場を維持。 ヤマノホールディングス系のグループに属す。

事業内容

和装品等の販売、宝飾・毛皮製品等の販売、ハンドバッグ、旅行鞄及びビジネス鞄等の製造・販売、婦人洋品等の製造・販売、寝装品等の販売及び意匠撚糸の製造・販売

事業リスク

1. 売上高によるリスク

売上高については、景気、消費性向及び商品トレンドの変化により減少するリスクがある。 また、原油の高騰、台風や冷夏、暖冬などの天候不順及び震災等による自然災害により、今後の景気後退や需要の縮小が考えられ、本来大きな売上を見込んでいる時期の業績が伸び悩み、業績が影響を受ける可能性がある。

2. 海外での事業展開によるリスク

意匠撚糸の経営環境は、現状低価格競争の激化・アパレル製造業の海外(中国 )移転・輸入ニット製品の増勢に伴う国内生産シェアの縮小等極めて厳しい状況にあり、意匠撚糸の国内販売を拡大することが困難な状況にある。 このような状況を踏まえ、中国に中国現地法人、堀田(上海)貿易有限公司を設立し、同社を中心に意匠撚糸の製造・販売一貫体制を確立し、中国における事業の拡大を推進中。 このため、今後、海外の事業を拡大するうえで為替リスク及び現地の法的規制 を受ける可能性がある。

主力サービス

1. 和服事業部

振袖、留袖、色留袖、訪問着、付下、小紋、色無地、羽尺、袋帯、名古屋帯、全国 有名産地紬、夏物、男物、祝着、長襦袢、裏地他

2. アパレル事業部

パーリー ピオ、一番街、ルシエール・ネフ、マロージュ、森と泉

3. ソフラン事業部

マットレス、羽毛ふとん、羊毛ふとん、健康商材