企業名

ソマール㈱< 8152 >

本社所在地

〒104-8109 東京都中央区銀座4-11-2

会社情報HP

http://www.somar.co.jp/corporate/index.html

設立

1948年2月26日

上場市場

東証2部

決算

3月

業種

卸売業

同業他社

長瀬産業㈱<8012>稲畑産業㈱<8098>

沿革

1948年02月
設立。

1985年08月
株式上場し、以来28年間上場を維持。 子会社5社でソマールグループを構成

事業内容

電子部品用フィルム、粘接着フィルムなどのコーティング製品、高機能樹脂製品、ファインケミカルズの製造販売、電子材料、機能性樹脂、製紙用化学品、 その他の仕入販売

事業リスク

1. 製造販売によるリスク

コーティング製品・高機能樹脂製品・ファインケミカルズ等の製造販売及び電子材料・機能性樹脂・製紙用化学品等の仕入販売に係る業務を行っている。 製造販売については、競合他社との品質や価格の競争激化に加え、国際的な原油価格の市況や為替レートの変動等により原材料の仕入価格が上昇した場合、 技術開発部門が研究開発の成果として販売先の要求や市場動向に合せてタイムリーに新製品を投入できない場合、製品に欠陥が生じた場合等には、販売数量の減少、販売価格の下落及び製造原価の上昇により、当社グループの業績及び財政状態に悪影響を与える可能性がある。 仕入販売については、販売先の業界及び最終製品を製造する業界全体の動向に加えて、当社グループの仕入先の生産供給体制により販売数量及び価格が変動する可能性がある。 また、競合他社が同種品を廉価で販売したり、高機能・高付加価値の新商品を市場に新規投入する等によって価格競争が激化し、あるいは仕入先と販売先が 直取引をすることにより、販売数量が減少・販売価格が下落した場合は、当社グループの業績及び財政状態に悪影響を与える可能性がある。 上記以外に、国内の景気変動だけでなく海外における景気変動や政治情勢の変 化、通貨価値の変動、社会的混乱、火災等の災害、環境・リサイクル・食品等 の取扱製品・商品に関する規制を含めた法制度の変化等により、業績及び財政 状態に悪影響を与える可能性がある。

主力サービス

1. 高機能材料事業

コーティング製品、高機能樹脂製品、電子材料、機能性樹脂

2. 環境材料事業

ファインケミカルズ、製紙用化学品

3. その他事業

食品素材等