企業名

カネミツ< 7208 >

本社所在地

〒673-0874 兵庫県明石市大蔵本町20-26

会社情報HP

http://kanemitsu.co.jp/

設立

1984年10月01日

上場市場

東証2部

決算

3月

業種

輸送用機器

同業他社

いすゞ自動車 <7202> トヨタ自動車 <7203> 日野自動車 <7205>

沿革

1947年
明石市本町(現在のフェリー乗場付近)に合資会社金光銅工溶接所を 創設。

1985年
合資会社金光銅工溶接所を改め、株式会社カネミツ設立。 フラット プーリを開発する。

2005年
大阪証券取引所市場第二部に株式上場。

2013年
大阪証券取引所と東京証券取引所の市場統合に伴い、上場証券取引所 は東京証券取引所に変更。

事業内容

プーリ事業、その他事業

事業リスク

(1)自動車業界の需要動向による業績への影響
ループの主力製品であるプーリ及び固有の塑性加工技術等をもとに開発さ れる新製品のほとんどが、自動車用部品として国内自動車メーカー及び自動車 部品メーカー等に販売されている。今後の経済情勢、各国の経済政策や自動車 生産台数の推移、自動車のハイブリッド化、電気化の動向、自動車メーカー等 各社の経営方針の動向、特に生産・販売拠点をもつ日本市場や中国、タイなど のアジア市場の動向によっては、グループの業績及び財務状況に大きな影響を 及ぼす可能性がある。

(2)新製品開発力
グループは、塑性加工技術により主力製品であるプーリ及びその応用部品の 開発に注力し、高品質で低コストの製品を供給しており、商品開発部及びタイ の子会社内のKANEMITSUTECHNICALTRAININGCENTER(技術開発センタ ー)に新製品の開発機能を有し、自動車のハイブリッド化、電気化、低燃費化 に備えプーリ以外の製品も含めた新製品開発に力を注いでいる。しかしながら 、新製品の開発は不確実なものであり、市場のニーズに適合した新製品や新技 術の開発が遅延した場合、グループの業績及び財務状況に影響を及ぼす可能性 がある。

(3)価格競争
自動車業界における各自動車メーカー、自動車部品メーカーの価格競争は大 変厳しいものがあり、従来からグループもこの競争に全力で対応してきた。し かしながら、自動車の低価格化の傾向がより一段と強まる場合には、グループ の価格競争力が低下し、グループの業績及び財務状況に影響を及ぼす可能性が ある。

(4)海外進出
グループの生産、販売及び開発活動の一部は、タイ子会社・中国子会社で行 われている。こうした海外市場への事業進出には以下に掲げるようないくつか のリスクが内在しており、グループの業績及び財務状況に少なからず影響を及 ぼす可能性がある。

a 予期しない法律又は規制の変更(投資機会の逸失)-以下略-

主力サービス

プーリ82%、その他18%