企業名

ケーヨー<8 168 >

本社所在地

〒264-0032 千葉市若葉区みつわ台1-28-1

会社情報HP

http://www.keiyo.co.jp/index.html

設立

1952年5月31日

上場市場

東証1部

決算

2月

業種

小売業

同業他社

島忠<8184>コメリ<8218>

沿革

昭和3年8月15日
株式会社柳屋商店として資本金15,000円をもって山梨県北巨 摩郡に設立。

昭和55年3月1日
株式会社ケーヨー(昭和27年5月31日設立、 千葉市所在)を同社(被合併会社)の株式額面金額を500円から50円に変更することを目的として吸収合併した。合併後は被合併会社の実体をそのまま承継 。

1991年11月
「ケーヨーホームセンター」から「ケーヨーデイツー」へ店名 変更。

2012年
増業60周年を迎える。

2014年
ホームセンター店舗数185店舗 となった。

事業内容

単一事業としてホームセンター事業を営み、非連結子会社2社及び持分法非適 用関連会社1社により構成されている。DIY用品、園芸、家庭用品、インテリア、レジャー用品、ペット用品等、普段の暮らしに役立つ住関連商品を販売す るホームセンター事業を営んでいる。

事業リスク

①店舗の出店、閉店に伴うリスク

チェーンストアの重要な戦略である舗のビルド&スクラップを積極的にすすめており、これらの店舗の出退店はそのまま収益の増減につながるとともに、多 額のコストや損失が発生する場合にも、経営成績に影響を及ぼす恐れがある。

②競合店の影響について

同業態の「ホームセンター」の他に住関連商品群を扱う「GMS」や「ドラッグ トア」、「スーパーマーケット」やその他の「専門店」が多数存在しており 、競合状態にあるまた、こうした店舗が新規参入することによって競合激化の可能性があり、今後の経営成績に影響を及ぼす可能性あり。

③海外商品調達のリスク

海外各地から商品の調達を行っており、各国の政治情勢、自然災害、経済状況の変化などによって商品の調達、販売に影響を受け、経営成績に影響を与える恐れがある。また、急激な為替変動により特別な外部要因が発生した場合には 、経営成績に影響を及ぼす恐れがある。

主力サービス

①ホームセンター(ケーヨーデイツー)の経営

DIY用品、園芸、家庭用品、インテリア、レジャー用品、ペット用品等の販売

②開発商品

・D2オリジナル
・なかよしくらぶ