企業名

日本精機< 7287 >

本社所在地

〒940-8580 新潟県長岡市東蔵王2-2-34

会社情報HP

http://www.nippon-seiki.co.jp/

設立

1946年12月24日

上場市場

東証2部

決算

3月

業種

輸送用機器

同業他社

豊田合成 <7282> 愛三工業 <7283> 盟和産業 <7284>

沿革

1946年12月
新潟県長岡市蔵王町(現・松葉)に日本精機株式会社を設立。時計 ・計器類の製造販売を開始。

1989年02月
株式を東京証券取引所市場第二部及び新潟証券取引所に上場。

事業内容

自動車及び汎用計器事業、民生機器事業、自動車販売事業、その他事業

事業リスク

(1)業界の動向について
グループの製品の約7割は自動車関連(四輪及び二輪)業界向けであり、グル ープの業績は、当該業界の販売動向の影響を受ける可能性がある。平成24年3 月期における各事業の種類別売上高は、 自動車及び汎用計器事業128,588百万円(売上高の73.1%)、民生機器事業13,849 百万円(同7.9%)、 ディスプレイ事業4,149百万円(同2.3%)、自動車販売事業18,893百万円(同 10.7%)、 その他事業10,500百万円(同6.0%) となっている。

(2)世界市場の動向について
グループの製品は、日本国内のほか、米州、欧州、アジアに販売されており 、各地域の景気・消費動向、また、当該地域の政治的経済的な社会情勢はグル ープの業績に影響を与える可能性がある。平成24年3月期の各地域ごとの売上 高は、 日本81,849百万円(売上高の46.5%)、 米州32,134百万円(同18.3%)、 欧州14,745百万円(同8.4%)、 アジア47,251百万円(同26.8%) となっている。

(3)為替相場の変動による影響について
グループは、当連結会計年度末現在、海外に23社の販売、生産子会社を有し ており、今後も積極的に海外で事業展開を行っていく予定である。従って、当 該各子会社の取引が増加し、企業集団内における重要性が高まるにつれて、グ ループの連結業績は為替変動の影響をより強く受ける可能性がある。

主力サービス

自動車及び汎用計器76%、民生機器6%、自動車販売11%、その他7%