企業名

マルエツ< 8178 >

本社所在地

〒170-8401 東京都豊島区東池袋5−51−12

会社情報HP

http://www.maruetsu.co.jp/

設立

1952年(昭和27年)6月16日

上場市場

東証1部

決算

2月

業種

小売業

同業他社

ダイエー<8263>いなげや<8182>

沿革

1945年10月
埼玉県浦和市(現さいたま市)で魚の販売を中心とした「魚悦商店」として創業。

昭和49年4月マルエツ商事株式会社となる。

昭和51年4月1日
株式会社マルエツを吸収合併し、合併により株 式会社マルエツの事業を全面的に継承。同時に商号を株式会社マルエツにした 。現在、首都圏最大の食品スーパーマーケットチェーンとして「マルエツ」「 マルエツ プチ」「リンコス」「魚悦」の4つの屋号を展開している。

事業内容

小売及び小売周辺業務を主な事業内容とし、さらにこれらを補完する不動産事 業等の事業活動を展開している。

事業リスク

①小売事業における市場動向

首都圏に268店舗の食品スーパーを展開しており、そのため、景気や個人消費 の動向、異常気象等の影響を受け易い特性がある。店舗間競争が激化している 環境下で、個人消費の低迷が長期にわたり続いた場合、業績及び財政状況に影響を及ぼす可能性あり

②店舗数の増加及び減少

開店後の業績が対策を講じても計画通りに推移しない場合、投資回収に計画差が生じ、以後の出店計画を見直す場合がある。店舗の出店または閉鎖が計画通 りに推移しない場合、業績及び財政状況に影響を及ぼす可能性あり。

③食品の安全性

食中毒の発生等で顧客に迷惑を掛ける事態が発生したり、商品の信頼性を損な う事件・事故の発生等の予期せぬ事態や放射能汚染への懸念等により、食品の安全性への不安等が広まった場合、業績及び財政状況に影響を及ぼす可能性があり。

主力サービス

①小売事業

・マルエツ
・マルエツ プチ
・リンコス

②不動産事業

③その他

・商品開発
・品質管理及び検査業
・人材派遣事業務